読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

死んでしまうかも知れないチャレンジに手を貸すブランド

El Portrero Chico(メキシコ)の2,500フィート(762m)の垂直の壁。この壁を素手で、命綱無しで、1人で登り切るというのは信じ難いことだけど、命知らずの男'Alex Honnold'がチャレンジした。そしてアウトドアブランドの"The North Face"がサポートしている。 …

FCバルセロナのユニフォームの内側に広告

“Intel Inside”。なるほど。ゴールパフォーマンスの時にチラリと見える。スポンサーシップの常識を越える凄い発見だ。 ※追記:スポンサードに関するビデオがリリースされた。チームの内側からマネジメントをサポートし、ユニフォームも内側から支えている。

スリングショット×バンジージャンプ〜クレイジー・アクティビティで全米ツアー

スリングショット×バンジージャンプの爽快なアクティビティ“Human Catapult”。 要所にMountain Dewを飲んでいるギャラリーが映されていることから、Mountain Dewがスポンサーになっていることがわかる。 1週間で140万視聴と凄い勢いだけど、このビデオをリリ…

マドリッドで地下鉄路線・駅のネーミングライツ販売〜Vodafoneがスポンサーに

英国の携帯キャリアであるVodafoneがマドリッドの地下鉄の‘Line 2’のネーミングライツを購入。6月以降全ての表示が‘Line 2 Vodafone’ となる。‘Line 2’はマドリッドのメジャー路線で1日の乗降者数は122,000人とのこと。 また、Vodafoneはマドリットの中心部…

ワールドカップ決勝のスタジアムの椅子はCoca-Colaでできている

FIFA World Cupのよう国際的なイベントに協賛すると、そのプロパティを使って如何に商品を売込むか、というのがマーケティング戦略における焦点であり、他の地域貢献プログラムなどは地味になる傾向が強いように思うけど、ブラジル大会のスポンサーであるCoc…

スカイダイブ世界記録への挑戦、遂に決行! そして成功!

冒険野郎“Felix Baumgartner”が、1960年にJoe Kittingerによって樹立された102,800フィートというスカイダイブの世界記録更新を目指す“Red Bull Stratos”が遂に決行された。 当初は120,000フィートからの予定であったが実際には128,000フィート(約39km)から…

America's Cupのド迫力

数十年の人生でヨットに乗ったことも興味を持ったこともないけど、この映像には魅せられてしまった。来年、サンフランシスコで開催される“America's Cup”の前哨戦シリーズとして“America's Cup World Series”だ。 ヨットがこんなに激しく見応えのあるスポー…

カブトムシ vs サメ

8/12-16までDiscovery Channelでオンエアされる恒例の“Shark Week”にスポンサードしたVolkswagenが“Mobile Beetle Shark Observation Cage”なるBeetleのフォルムを利用した海底用車両を海洋生物学者のLuke Tippleと共に開発した。イベントや番組とブランドの…

MINIのカワイイ五輪スポンサー権の使い方

大会のオフィシャルカーとしてMINI Countrymanを200台提供し、オリンピックパーク内のシャトルサービスをサポートしたり、電気自動種を40台提供し、メダリストを記者会見場まで運んだり、オリンピックパークにパビリオンを開設したり...五輪のオフィシャルス…

McDonald'sの素敵な五輪スポンサー権の活用法

五輪のスポンサー権の活用と言えば、広告に五輪ロゴを表示してキャンペーンを実施することや製品を納入すること、開催地とパイプを作ることなど様々だけど、McDonald'sのこの活用法はとても素晴らしいのではないかと思う。 McDonald'sはサービス業なわけで人…

空飛ぶ男“Jet Man”の最新映像がリリースされた

これまでにも度々紹介している高級時計“BREITLING”が提供する“Jet Man”(Yves Rossy)の最新飛行映像がリリースされた。 「自分で離着陸できない」という問題はまだ改善されていないようです。徐々に飛行時間は延びているようですが、次の進化を早くみたいです…

無数に連なるハーフパイプにチャレンジ

エクストリームスポーツの帝王“Red Bull”が編み出した“BMX Dirt”。いわゆる「ハーフパイプ」が幾重にも連なっている。エクストリームスポーツの競技の拡がり方は凄いな。

人間がジェット機に並んで空を飛ぶ!

BREITLINGの支援を受けて“Jet Man”ことYves Rossyがグランドキャニオン上空を8分間に渡って飛行したことは5月にお伝えしたが、今度はアルプスで「ジェット機2機(L-39C Albatros)」と共に飛行するという離れ業に成功した。 “Jet Man”が装着しているウィングに…

火を噴きながらサーフィン

Red Bullのサーフィンチームがインドネシアの海岸で仕掛けた「ファイヤー・サーフィン」。こんなことするのに意味や理由なんかあるわけないけど、思い浮かんだこと、実現したことに感心します。Red Bullはつくづく「自分たちのキャラクターはどうあるべきか…

飛行機から飛行機へ飛び移ってまた戻る

2機の飛行機で上空2100mまで上昇し、コックピットから飛び出し、翼をつたってもう1機の飛行機に飛び移り、更にまたもとの飛行機に戻り、最後はパラシュートで飛び降りる。こんな曲芸をやってのけたのは47才のSi Tainuo。エクストリーム系のサポートには欠か…

Jet Man、今度はグランドキャニオンを飛んだ!

昨年11月のエントリーでもご紹介したスイスの“Jet Man”ことYves Rossyがグランドキャニオンでの8分間の飛行に成功した。今回のプロジェクトは時計ブランドの“BREITLING”がサポートしているようだ。 何もない大空ではなく、起伏に富んだ岩場の少し上を飛行す…

ムササビの如く大空を舞う

ムササビのような形をした「ウィングスーツ」なるウェアを身につけて大空を飛んでいるの冒険野郎は Jon Devore と Mike Swanson。このクレージーな冒険をサポートしているのはRed Bull。 やはり、「ムササビ型」というのが空を飛ぶのに効果的な形なのでしょ…

Spike Jonze“I'm here”遂に公開

以前に紹介した“Absolut Wodka”スポンサーによる“Spike Jonze“の新作ショートフィルム“I'm here”(LAを舞台とした2体のロボットの恋物語)が遂にWebシアターで公開された。 但し、いつでも誰でも観ることができるというわけではなく、映画館の如く、上映時間と…

アスリートのママを応援する五輪スポンサー

ママ向けブランドを多数お持ちのP&Gは、アメリカチームのサポートを人とは異なる視点で考えた。“Proud sponsor of Moms”−つまり、P&Gはアスリートではなくアスリートの「ママ」をサポートするということである。今まで五輪のサポート方法を色々見てきたが、…

最上級の冒険野郎

退屈な毎日にうんざりし、破滅的な恋愛、見知らぬ土地への一人旅、今日とは違う明日...を求める人が多いということは人間とは程度の差こそあれ、基本的に冒険的なのであろうと思う。そして、そのDNAが最上級に位置する1人が、この度、人類史上最も高い地上12…