読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

今まで見た中で一番凄いプロジェクション×ダンス

パフォーマンスアーティスト"Adrien M / Claire B Company"が11月14日にMaison des Arts de Creteilで披露したプロジェクションとダンスを組み合わせたショー"PIXEL"。1時間以上に渡って行われたショーの一部を抜粋した映像がこれだ。 非常に繊細で美しいパ…

ライティング専用デバイス

作業をする上でPCはこの上なく便利な道具だ。インターネットで調べて、時にコピーし、WordやPowerPointの資料を作成する。しかし、それはまた時として限りなく集中を阻害する道具にもなる。TwitterやFacebookからの囁きも気になるし、ついついネットのお楽し…

映画の世界に飛び込む"Secret Cinema"

映画の世界を楽しむのはUniversal Studioが一番かと思いきや、その上を行くかも知れないサービスがある。"Secret Cinema"だ。その名の通り、テーマとなる映画も会場もシークレットの状態で告知・券売。そして、開催日が近づくと指定の服装や料金がメールで案…

ソニーの新店舗はドバイ沖の海の中

ウォータープルーフのスマートフォンにどれだけ需要があるか実感がないけど、ソニーは結構押している。当然そのプロモーションにも工夫が見られる訳だけど、このただの美しいビーチに設置されたゲートは、"Xperia Aquatech Store"のゲートであり、ドバイ沖の…

映画館でベッドの寝心地を確かめる

ベッドを購入する際、寝心地を試したいが、家具屋で長時間試し寝するのは相当肝が据わっていないと難しい。でも、この"IKEA Bedroom Cinema"を利用すれば、90分の映画を観ながら、寝心地をしっかり体験できる。舞台となったのはKhimki(モスクワ)の映画館。館…

Selfie大好きマインドを刺激するマラソンランナー・フィギュアサービス

11月2日に開催されたNYC Marathonのスポンサー"ASICS"がちょっと一風変わった方法でランナーを讃えている。"The Mini Marathon Runners"なるこの企画は、先着500名のランナーのフィギュアを作って差し上げるサービス。フィギュア化の権利を得たランナーが4つ…

地下鉄の9つの駅を結んだオーケストラ

日本の大都市圏では地下鉄での4Gネットワークは既に導入されているけど、NYCの地下鉄ではこの度やっとVerizonがWiFiを導入したようだ。そして、そのプロモーションとして行われたのが"SIGNAL STRENGTH"。普段から地下鉄で活動するストリートミュージシャンを…

トップミュージシャンとファンのエンゲージメント

トップミュージシャンとファンの関係って、以前は遠くから見守っているような感じだったけど、最近ではソーシャルネットワークで繋がったり、気軽にサインや握手に応じたり...というケースは少なく無く、ミュージシャンから積極的にエンゲージしている感じだ…

Droneが森の中を駆け抜けるスターウォーズ風レース

"Star Wars Episode 6"でSpeeder Bikeで森の中をチェースするシーンのようにクアッドコプターで森の中をレース。各々のクアッドコプターには小型カメラを搭載し、Speeder Bikeのドライバーになった気分で平均時速は64kmのクアッドコプターを操っている。 因…

バンジーダンク

NBAレギュラーシーズン開幕を前に、リオデジャネイロで実施されたプロモーションイベント"NBA Global Games"のスポンサー"Crocantissimo"(ブラジルのスナックブランド)による"Bungee Dunk"。48mの高さからバンジーしてそのままダンクするという参加者には相…

iPhone6 Plus買うならシャツやパンツのポケットもリフォームしなきゃ!

世界中のモバイルネットワークが"iPhone6"のSIMは是非うちで!と積極的に仕掛けている訳ですが、KPN(ドイツテレコム傘下)はアムステルダムで一風変わった方法を採用。iPhone6を求めるApple Storeの長蛇の列に衣服のリフォームスタッフを派遣。iPhone6 Plusの…

高低差1419mを駆け上がるエクストリームなマラソン大会

日本では地味目な体育会系のスポーツブランドとして名を馳せている"MIZUNO"が、ブラジルでは相当激しいマラソンレースをサポートしている。"Mizuno Uphill Marathon"は高低差1419mを駆け上がる究極のタフネスと精神力を競うフルマラソンとして、自分自身の身…

予告無しに現れては消えるNike FuelBox

数年前、Coca-Colaが実施して以来、夥しい数の自販機プロモーションが企画されてきたけど、この"Nike FuelBox"はかなり良い感じ。NYCを皮切りに世界中の街に予告なく現れるこの自販機。売っているのはNikeの帽子やソックス、Tシャツで、それぞれ金額ではなく…

ロンドンの地下トンネルを改造したHouse of Vansが良い感じ!

2009年ロンドン地下鉄のトンネルを改造してオープンしたパフォーマンスアートスペース"Old Vic Theatre"をスニーカーブランドの"Vans"が大規模に改造して引き継いだ"House of Vans"は今やロンドンのトレンドスポットとなろうとしている。 Vansのステートメン…

フルLEDバスケットボールコート、上海に登場

上海でフルLEDのバスケットボールコートが登場した。これは"Nike Rise"キャンペーンの一環で、中国各都市から選抜された30名の若手選手がKobe Bryantによる直接指導を受ける場となっている。最終的に絞られた3名に、9月のバルセロナで開催される"Nike World …

Coca-Colaの苦肉過ぎる策

"A Coke used to cost 5 cents. But what if a 12-oz. Coke cost 140 calories?"(かつて人々はCoca-Colaに5セント支払っていた。もし350mlのCoca-Colaに140cal支払わなければならないとしたら?) ...という不思議なオープニング。 "The average time to burn …

米国に現れた波動拳の使い手

"Street Fighter"の"波動拳"...一度はやってみたい技だけど、それを実現した男が米国にいる。"波動拳"は米国的に言うと"X-MEN"の"PYRO Shooting"であり、 Colin FurzeはX-MENの大ファンでDIYでX-MENの名場面を再現する個人プロジェクトを展開中だ。 他に、WO…

今まだ続く9.11の物語を多様な角度から語り続けるアルゴリズム

9.11から13年。5月21日、グランドゼロの地下に"The National September 11 Memorial Museum"がオープンする。この施設はテロを生き残った人々を讃え、犠牲者を追悼し、テロリストを非難する...そんな目的で造られた施設ではあるが、一部では24ドルという高額…

パブリックスペースにピアノを置くだけ〜コミュニティビルディング・アイデア

公園、バス停、駅、市場...パブリックスペースにポツンと置かれたピアノ。そのピアノには"Play Me, I’m Yours"(弾いていいよ。私はあなたのものだから)とだけ記されている。そして、通りがかった誰かがピアノを弾き始めると自然と人が集まってくる...。 この…

Bloombergが空港とガッチリ組んでビジネストラベラーをサポート

Bloombergが"London City Airport"とのアライアンスで空港を"Bloomberg Hub"として位置づけるダイナミックなプロモーションを開始した(3年契約)。このアイデアは従来に無い、新スタイルの空港プロモーションを模索していたBloombergのMaureen McGuire(マーケ…

町の真中で全長90mのウォータースライダー、遂に実現!

Bristol(英国)の全長90mの坂道をウォータースライダーにする"Park and Slide"の実現を目指して、Spacehive(クラウドファンディング)で資金調達していたアーティスト・ Luke Jerramは、見事目標額(5,622ユーロ)の調達に成功し、5月4日に開催された市のイベン…

バイクレースに視覚的錯覚とテレビゲームを組み合わせる新発想

複雑に入り組んだバイクコースとスーパーマリオのようなコイン集め&加点の仕組みを合体させたテレビゲーム...のようだけど、これはオプティカルイリュージョンを利用した現実のバイクコースであり、コインは天井から吊り下げられたボールだ。 テレビゲームの…

女子が美術館を楽しむ新しい視点〜6000年のケツの歴史で盛り上がる

NYCに"Museum Hack"という集団がいて、様々な博物館・美術館で独自の視点でコレクションを紹介するツアーイベントなどを企画運営しているそうなんだけど、その1つに"Bachelorette Party"をメトロポリタン美術館でやってしまおうという企画がある。"Bachelore…

150万個のバルーンを大空に解き放つ熱狂と悲鳴

これはイナゴの大群でも無ければガス爆発でも無い...バルーンだ。1986年クリーブランドで行われた"Balloonfest '86"なるイベントで、その前年、ディズニーランド(カリフォルニア)30周年イベントで解き放たれたバルーン数の記録更新を目指して、150万個のヘリ…

ミラノサローネと巨大ピンボールとHeineken

Heinekenのオリジナル生ビールサーバー"SUB"。この"SUB"が置かれた普通のリビング空間が巨大ピンボールの舞台になり、"SUB"がレバーとなって大活躍。 これはミラノサローネにタイミングを合わせたHeinekenによる仕掛けだ。"SUB"があれば毎日楽しいよ!...と底…

高さ112m、320度、ガスタンクの曲面に3Dプロジェクションマッピング

自動車など比較的小さなオブジェクトを対象とする場合は別として、大きな建造物に対してプロジェクションする場合は、建物に対してある程度フラットな位置から観ることを前提としているように思うけど、ブレーメンのアーティスト集団"URBANSCREEN"が手掛けた…

ユダヤ人の悲劇の歴史を語る素敵なインターフェース

19世紀〜20世紀にかけてのユダヤ人の悲劇的な歴史をテーマとした"Jewish Museum"(ポーランド)には、その継承されるべき物語を語るに相応しいインターフェースがある。 panGeneratorによって開発されたこの"Macrofilm"なる展示装置がそれ。来館者はまず引き出…

イスラム寺院に現れた魔法の絨毯

カサブランカ(モロッコ)のサクレ・クール寺院で行われたMiguel Chevalier(アーティスト)によるインスタレーション"Magic Carpets"。寺院の床面をプロジェクションする技術自体は特別では無いけど、イスラムの歴史的な寺院ですることに価値があるのだと思う。…

CeBIT 2014に現れた巨大過ぎるデータウォール

3月10日〜14日までハノーファーで開催された世界最大のIT見本市"CeBIT 2014"のテーマは"Datability"。'利用可能な大量のデータを持続的にかつ責任を持って利用する'というのがその意味らしいんだけど、"CeBIT"の目玉企画の1つであるスタートアップのコンペテ…

YOSHIKIがホログラムで描かれたもう1人のYOSHIKIとピアノを突き合わせ共演

今年のSXSWに出演し、"Forever Love"などを熱唱したYOSHIKIがそのライブ終了後"FLAUNT Magazine"のパーティに出席し、披露した"PIANO BATTLE"と題されたパフォーマンスが圧巻。何と、ホログラムのYOSHIKIとリアルなYOSHIKIがピアノを突き合わせて共演した。 …

世界初、自動車事故のショールーム

自動車を買う時、色々な判断基準があると思うけど、その内の1つである"安全性"は既存のショールームではしっかり確認することは難しい。そこで登場したのが"Crashed Car Showroom"。自動車事故に特化した世界初のショールームで、次回の自動車購入で何をチェ…

町の坂道をウォータースライダーへ

英国の南西部のブリストルはサンフランシスコのように坂道が名物らしいんだけど、39才のアーティスト・ Luke Jerramはこの坂を全長90mのウォータースライダーにする"Park & Slide"プロジェクトを実現するのが夢。そして5月4日、市が主催する"Make Sundays Sp…

CHANELの最新ショーの舞台はスーパーマーケット〜500以上のChanelブランドの日常品に囲まれてカートを持ったモデルがウォーキング

CHANELとスーパーマーケット...かなり結びつきづらい関係だと思うんだけど、Paris Fashion WeekにおけるCHANELの春夏コレクションショーは会場であるGrand Palaisを煌びやかなスーパーマーケットに改造、"CHANEL Shopping Centre"と題して開催された。 会場…

一瞬に最大のエネルギーを注ぐDior

Christian Diorレベルのブランドになると平凡な会場でショーはやらない。Diorが2014春夏コレクション発表の場に選んだのはロダン美術館(オーギュスト・ロダンの自己の作品及びロダンがコレクションした美術品を中心として所蔵)。その中庭にオレンジの反射素…

ロンドンの公道でリアルスロットカー

レールの上をオモチャの自動車がレースするスロットカー。子供の頃に遊んだ経験のある人も多いでしょう。これをRenaultが、本物の電気自動車“Renault ZOEs”2台を使ってロンドンの公道でやってしまおうという企画。 2人のコントローラーはロンドン上空を飛ぶ…

所持金ゼロ、RedBull24本だけ持ってベルリンまで辿り着けるか?

100チームがパリ、ロンドン、ウィーン、ミラノの各都市から1週間以内にベルリンを目指すRedBull主催のレース“Can You Make It?”が4月に行われる。但し、このレースではお金が全く使えない。よって、航空券を買ったり、バスチケットを買ったりできない。支給…

8万人の観客にLED埋め込みニットキャップを配ってショーを盛り上げる恐るべきスーパーボールのハーフタイムショー

“Bruno Mars & The Red Hot Chili Peppers”のハーフタイムショーは昨年のBeyonceに劣らず良かったけど、その演出の1つで、8万人で埋め尽くされた観客席がチカチカ点滅しているのが気になっていたんだけど、どうやらこれは大がかりな仕込みであったようだ。 …

世界最高峰のイベントには世界最高峰のゲート

世界最高峰のスポーツイベントともなると入場ゲートまで拘るのか。スーパーボールのハーフタイムショースポンサーであるPepsiがMetLife Stadiumにダイナミック且つ素敵なデサインのゲートを設置し、観客を出迎えるようだ。 PepsiのGlobeマークを基調としてい…

Audiが雪山にBarをオープン

2年に1度開催される“FIS Alpine World Ski Championships”のスポンサーになったAudiが、その会場の1つでもあるSt. Moritzの標高2,486m地点に90人収容のスキーバーをオープンした(夏も運営予定)。 外観は木と石でガラスでできていて高級感あります。 内装も洗…

ニューイヤー花火は視覚だけでなく、臭覚でも楽しむイベントへ

NYC,台北,ドバイ...元旦になると世界の大都市でそのプレゼンスを誇示するが如く大規模な花火ショーが行われる訳ですが、ロンドンのテムズ川沿いSouth Bankでは一風変わった花火ショーが行われた。 Vodafoneのサポートにより行われた花火ショーは“NYE multi-s…

試乗新手法〜既存オーナーの車を試乗

ハウスメーカーが顧客の家をショールーム的に公開するというイベントがあるけど、TOYOTAがノルウェイでその手法を模したハイブリッド車試乗キャンペーンを実施した。 まず、トヨタのハイブリッド車オーナーに声をかけ、Facebookで試乗車輌として登録するよう…

ハイジのブランコ体験

子供の頃“アルプスの少女ハイジ”の巨大ブランコに憧れた時期があったけど、その夢は今になって叶うということが分かった。但し、エクアドルまで行かなければならない。 Tungurahuat火山を初めとするエクアドルの山々の息を飲む景色を望む場所にブランコは設…

映画館で映画を観る前にゲームが始まる

映画館は大勢が一緒に映画鑑賞する場だけど、それが一斉に1つのゲームをする場になった。 上映前に流れる広告枠を使って観客にクイズが出題され、スマートフォンを使って回答。でもそれはほんの序章に過ぎず、MAZDA3のデジタル試乗会と称したゲームが始まる…

大人の為の遊びのパビリオン

子供向けのイベントで時々見かけるエアトランポリン。大人である限りは中に入れないけど、その大人版とも言えるような遊具が開発された。 クロアチア/オーストリアに拠点を持つデザインオフィス'Numen/For Use'が開発した “Net Blow Up”の外見は、テント地の…

デカくてカワイイぬいぐるみを置くだけで癒しの空間を創る〜ゆるキャラのあり方新展開

“The Cuddly”と名付けられたこのジャンボなぬいぐるみはポーランドのIza Rutkowskaが開発したもので首都ワルシャワの様々な空間に癒しの空気をもたらしている。 みんなと添い寝したり...。 オープンカフェで癒す...。 中央分離帯でドライバーを癒す...。 公…

まだまだあるぞ! プロジェクションマッピングの鉱脈

dandypunk(マルチメディア・パフォーマンス・アーティスト)による'新しい形のストーリーテリング'、紙とインクの世界を描いた“Imagineers in Exile”。 観客が舞台となる部屋の周囲を取り囲み、その中でプロジェクションマッピングとパフォーマンスを融合させ…

プロジェクションマッピング、表現や使い方の可能性

東京駅での“TOKYO STATION VISION”以降、プロジェクションマッピングがテレビ番組で紹介される機会が増えているけど、その表現の可能性や活用法は相当拡がっているようだ。 中でもドイツのプロジェクションマッピング集団“Urbanscreen”の作品がとても素晴ら…

Coca-Colaが都会に開放感を持って来た!

都会のコンクリートジャングルはそれだけで圧迫感があるけど、そんな空間にCoca-Colaが開放的な空気を運んできた。 “Roll Out Happiness”なるこの企画で開放感を運んできたのはこのCoca-Colaのトラックだ。 トラックに積載されている人工芝を拡げ、コンクリ…

街から街へ古い列車で移動し、芸を披露するLevi'sの浪漫

旅芸人の如く街から街へと渡り歩いて芸を披露する...そんな趣向のイベントが全米で行われている。“Station to Station”と題されたこのイベントは全米10都市(NYC, Pittsburgh, Chicago, St. Paul/Minneapolis, Kansas City, Santa Fe, Winslow, Barstow, LA, …

MINI流の粋なおもてなし

あなたがMINIユーザーとして、ロンドンのCromwell Roadを運転したならば、とても気持ちの良い思いをしたかも知れない。 その通り脇には多くのMINIのビルボードがあるんだけど、そのビルボード1つ1つの付近にスタッフを配置し、通り過ぎるMINIをチェック。 赤…