読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

中国の汚れた空気をキャンバスにしたプロジェクション広告で空気清浄機を売り込む

Idea

f:id:y_sequi:20150612140943j:plain

海を隔てた日本にも悪影響をもたらすほど中国の大気汚染は深刻で、汚染物質を吸い込んだことが原因で毎年50万人以上が命を落としている。この状況は空気をキレイにする会社にとってはヒーローになるビッグチャンスな訳で、空気清浄機を販売する"Xiao Zhu"が工場の煙突からモクモクとはき出される煙をキャンバスに大気汚染で苦しむ子供たちの顔写真をプロジェクションするという、中国国民のエモーションに訴えかけるスタントを仕掛けた。

締めのメッセージは"Clean the air. Let the future breathe again"(空気をキレイにして未来を担う子供たちに再び呼吸させよう)。中国という特殊な政治制度下でのこの行動にはかなりの勇気が必要な気もするけど、当局からおとがめを食らうようなことはあるのだろうか。