読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

音が出ないレコードから音を出す不思議な仕掛け

Axtone Records(元Swedish House MafiaのメンバーでAxwellのレコードレーベル)が新しいアーティスト"Shapov"を売り出すためにファーストトラックのプレビュービデオをリリースしたんだけど、ミステリアスなことが大好きなAxtone Recordsらしい内容だ。ビデオ…

科学 vs 音楽〜全篇科学実験のMV

NZのミュージシャン"Nigel Stanford"のMV"CYMATICS: Science Vs. Music"。タイトル通り、全篇に渡って科学実験によって全てのサウンドを可視化するという試み。とても興味深い仕上がりだ。 このMVで取り入れられた個々の実験にフォーカスした映像も用意され…

スマートフォンやタブレット14機を渡り歩く名も無きバンドの素敵なMV

"Brunettes Shoot Blondes"という名も無きウクライナ人バンドの新曲"Knock Knock"のMV。人間の女子とウサギの男子の恋の物語を14個のiPhone, iPad, iPodを動機させ、梯子して描く鮮やかな演出だ。 いやぁ、よくできてる。見入ってしまいました。

ボールディスペンサー・回転スチール板・LED照明が織りなす美しいPV

DJ・プロデューサー・ダンスミュージックアーティストの'Timo Maas'(ドイツ)がリリースした”Tantra”新曲PVがとても美しい。 8機のピンポン玉ディスペンサー、回転スチール板、LED照明がArduinoによってコントロールされ、曲を構成する全ての音・リズムに反応…

あなたの個人情報が鷹になって飛び去っていく...ネット社会の闇を描いたPV

'BIG DATA'というビジネス色の強いネーミングのバンドが'Dangerous'という楽曲のPVで“Facehawk”というユニークな企画を展開している。 “Facehawk”というだけあって'Facebook Connect'からスタート。 するとFacebookページの写真やテキストデータがひらひらと…

トレッドミル+ビデオプロジェクションで物語を描く凄い発想

ベルギーのバンド“Willow”の新曲'Sweater'のミュージックビデオ。楽曲には全く興味無いけどビデオ演出が面白すぎる。 朝起きてトレッドミルの上を歩くだけで、家を出て電車に乗り、ビーチに行って、船に乗って、海中を潜って...。トレッドミル+ビデオプロジ…

君は“GANGNAM STYLE ”を知っているか?

1ヶ月程前にこのミュージックビデオを見たとき、小太りのアジア人が面白い歌を唄っているな...程度にしか思わなかったけど、久しぶりにYoutubeを見ると視聴数が9000万越え! 1億に届こうかという勢いだ。 歌っているのは韓国のPSY。いわゆるK-POPだ。そして、…

Excelで創ったミュージックビデオ

「Excelって表計算ソフトだからクリエーティブ領域とは全く別世界のモノ」との思い込みを完全に翻す“Mystery Guitarman”と名乗る男のミュージックビデオ。全部で70秒、730フレームで構成されている。 固定概念を嘲笑うような作品。面白い!

私物を売りに出してアルバムプロモーション費を稼ぐ為のミュージックビデオ

ミュージシャンがアルバムを制作しても、それをセールスするのにかなりの費用が必要だ。既に名のあるミュージシャンはいいけど、名も無いミュージシャンとなるとそんな予算もほとんど計上されない。 ならば、自分の私物を販売して、その売上をプロモーション…

ビデオパズル

4機のiPhoneを見事に操り完成させたこのミュージックビデオはMystery Guitar Manなる集団の作品。この構想力と実現までの忍耐力に感動しました。

Lady Gaga + Transformer ÷ Tron

三頭のテクノドッグ各々が3人のテクノパフォーマンスをエネルギーにして競争する未来の公営ギャンブルのようなこのミュージックビデオはAbsolut VodkaとSwedish House Mafiaの新曲“GREYHOUND”のコラボによる仕掛け。ABSOLUT GREYHOUNDなるカクテルレシピも公…

気になるミュージックビデオ

今日観たミュージックビデオで少し気になったのが2本ある。1本目は“What'll It Take”(Graham Coxon)。世界22カ国から85人のファンが参加して創られたビデオだ。ファンがビデオに出演するというのは珍しくないし、数だけならもっと大人数が参加するビデオがあ…

マーケティング・バンド

スカイダイビングやバンジージャンプ等、車ではとうてい考えられないような破天荒なパフォーマンスをする“Let's Do This”キャンペーンを昨年秋以来展開中のChevy Sonicの次の一手はOK Goとのタイアップによるミュージックビデオ。 OK Goと言えばユニークなミ…

ささっと描いたイラストの味がたまらなすぎるミュージックビデオ

Hapless "Cousin" (feat. DJ Icewater)のミュージックビデオ。ささっと描いたレベルのイラストのアニメーションがいい味出してる。「作り込む」ということに対する匙加減が絶妙だ。

レッチリのPVがこの上なく格好いい件

Red Hot Chili Peppers“Monarchy of Roses”。筆やペンの荒々しさとモノトーン映像の組み合わせがこの上なくクールだ。

史上最も凄いストップモーション演出(たぶん)

22ヶ月、1,357時間を費やし、288,000粒のジェリービーンズを使って撮影されたKina Grannis“In Your Arms”のMV。CGとか一切使わないでとことん手間暇かけ、そのプロセスを透けて見えさせる所に価値がある。 ジェリービーンズ1粒1粒を並べる想像を絶する作業環…

さ、さっ、さいごまで...観て!

DyEの新曲“Fantasy”のミュージックビデオ。ただのエロストーリーかと思いきや驚愕のファンタジーが待ち構えている。Keep Watching!

制作プロセスに価値が宿っている

Kijek / Adamskiのアルバム“Pirate's Life”の収録曲“We Cut Corners”のPV。全編ハンドドローイングで描かれている。CGでやってもできそうだけど、より手間のかかる方法を採用することで、何倍も素晴らしい作品になっている。プロセスに価値が宿っているとい…

光の世界を旅するインタラクティブビデオ

UKの女性シンガー“Ellie Goulding”の全米デビュー曲“Lights”のPV。「3Dグラフィクスの光の世界を旅する」といった趣向なんだけど、マウスを使って光の進む方向を変えたり、Tweetを表示させたりできる(WebGLなのでIEはChrome, Safari, Firefoxが推奨ブラウザ)…

オフィスからの逃亡

“The Stampede”(by Biting Elbows)のミュージックビデオ。曲もバンドも知らないけど、単純に面白い。

Willie Nelsonが訴える牧畜の在り方

カントリーミュージックの巨匠“Willie Nelson”がCold Play“The Scientist”をカバーし、訴えているのは家畜を狭い空間に閉じ込めて生産管理する現代の工業的な牧畜の在り方だ。 家畜を閉じ込めて徹底的に管理する映像って、時々テレビで流れて、その度に胸を…

ウミガメの背中にブルドッグ

“OTIS aka The Adventures of Kanye and Jay Z”と題されたこのビデオは、先頃、Kanye West & Jay Zがリリースした“OTIS”(オーティス・レディングのトリビュートソング)のパロディで、映画“The Adventures of Milo and Otis”(日本の「子猫物語」)の映像にアレ…

OK GOの新作はHTML5で

OK GOの新曲“All Is Not Love”のPVは画面が激しく展開するHTML5を使った仕掛け。よって、ブラウザはChromeに限定されるんだけど、OK GOのメンバーが万華鏡のような動きをするなど、HTML5×Chromeのスピードが活きる表現だ。また、PVのスタート時にメッセージ…

Instagramの写真を集めてMVをつくる

人気絶頂のInstagramの写真をファンからかき集め、それらをつなげてミュージックビデオをつくってしまおうという企画。確かにあのレトロ調写真ならいい感じのビデオに仕上がるかも知れない。仕掛けたのは“The Vaccines”なる名も無きバンドで彼らの新曲“Wetsu…

静と動のコントラスト

Put Your Gun Away(Rimer London featuring Cata Pirata)のミュージックビデオ。あまり動きの無いパフォーマンスに「顔部分くり抜きパネル」をかぶせた後の動きのコントラストを強調した極めて古典的な手口なんだけど、コミカルで楽しいです。 ※顔くり抜き部…

アパートがライティングウォールになった

Cold Mailman(ノルウェイ)の新曲“Time is of the essence”。アパートをライティングウォールに見立てた演出の手の込みようが感動的。各部屋と連絡を取りながら「点けて撮って消して撮って」をひたすら繰り返したんでしょうね。月の動きをフューチャーしたラ…

“Angry Bird”恐るべし

絶賛大ヒット中の“Angry Bird”のテーマ曲があまり好きでないという人でもこの“Pomplamoose”によるカバーバージョンなら楽しめるかも知れない。妙に惹きつけられるこのコミカルなミュージックビデオはサムスンの4G対応スマートフォン“Infuse”で撮影されている…

ラブリーな声、セクシーな映像

このラブリーな声の主は“Kelli Scarr”(曲は間もなく発売予定のJ.Viewzのアルバム収録曲)。そしてセクシーな映像を撮ったのは“Matt Lambert”。文句なしに引き込まれる魅惑的な世界観です。

Thom Yorke(Radioheads) vs. Beyonce

Radioheads“Lotus Flower”のPVが公開された矢先、早速こんな悪戯ビデオが出回っている。ソーシャルメディアが生活インフラになりつつある今、話題をつくるコツの大部分は「機転の利き具合」かもしれません。権限移譲していなかったり、意志決定に時間を要す…

回りまわって元カノに届け、愛の歌

彼女が引越してしまい悲しみに暮れるAgencySpy勤務のWalterが、回りまわって元カノに届けと、友人のミュージシャン“Daylights”と共に創った愛の歌をミュージックビデオ化し、Youtubeにアップした。 5日間で50万視聴を超える勢い。元カノに届きそうですね。

新鮮な紙おもちゃ演出

Dirty Deeds"Stupid People" のミュージックビデオ。無邪気な子供たちと紙おもちゃの組み合わせが妙に新鮮だ。

Spike Jonzeが描く郊外の若者たち

Spike JonzeによるArcade Fire“The Suburbs”のミュージックビデオ。バンドメンバーの“Win Butler”の地元テキサス郊外(=suburb)で撮影されたこのビデオでは、郊外に暮らす15才の少年グループのキラキラした楽しい毎日だけでなく、逮捕、危険なハウスパーティ…

Gatorade Replayのイカしたテーマ曲

1993年、引き分けに終わったアメフトのハイスクールチャンピオンシップ決勝を当時のメンバーで再戦する“Gatorade Replay”は、多数のメディアに取りあげられ、TVシリーズ(FSN)になり、カンヌライオンでグランプリを獲得する等大成功を収めたキャンペーンだが…

毎15秒で5,313枚の写真をつないだMV

道路標識から光の人が飛び出し、街中を走り回るこのミュージックビデオは、ルーマニアのミュージシャン“Subcarpati”がリリースしたもの。57枚のステンシルを使用し、毎15秒で5,313枚の写真をつなぎあわせた大作だ。 所々に人の残像が見える所に手の込みよう…

2430枚の食パンストップモーション

ヴァイラルミュージックビデオのキング“OK Go”にサムスンがデジタルミラーレス一眼レフ“N100”を使ってミュージックビデオの製作を依頼したのが1ヶ月半前。以降、数作のエピソードビデオをリリースし、本編の公開を引っ張るだけ引っ張り、イライラがMaxに達す…

360度映像のミュージックビデオ

Doritos(UK)のサポートによりリリースされたProfessor Green“Coming to get me”のミュージックビデオ。ハロウィンパーティの準備過程を描いたこの作品、このブログ上で見るとなんてことないビデオなんだけど、こちらのYoutube Channelで見ると、画面上をドラ…

徹底的に音楽を追究するConverse

音楽の持つイメージを自社のブランド価値に還元させようと、ミュージックビデオをつくったり、ライブをサポートするブランドは多いが、スタジオをつくってミュージシャンに開放するといった踏み込んだアプローチはお初ではないか。 その鋭い踏み込みを見せて…

ローカルCMのクリエーティブデュオ、再び

“T-Shirts War”を大ヒットさせたローカルCMクリエイティブデュオ“Rhett and Link”の新作は“My Favorite Pillow”。クライアントは睡眠ソリューションを提供する“sleepbetter.org”。600個の枕を使い、逆再生演出を多用したこのミュージックビデオ、リリースか…

サムスンがOK Goとタッグを組んだ

ミラーレス一眼レフ“N100”の販売を強化するサムスンが繰り出してきた次なる一手は“OK Go”とのコラボ。“OK Go”と言えば、2007年グラミー賞を受賞するなど、そのユニークなミュージックビデオが人気のヴァイラルスター。彼らに“N100”を使ってミュージックビデ…

画面の向こう側からオーバーレイ広告をクリック

Perquisite feat. Urita & Sanguitaの新曲“Set me free”のミュージックビデオ。女性ボーカル2人+キーボードのごく普通のユニットだが、Youtubeだけにアップすることを前提としたかのようなビデオ演出がユニークだ。 Youtubeをご覧になったことがある方なら…

ブレークスルービデオたち

2010MTV Music Video Awardsに“Breakthrough Video”部門というビデオ演出のクオリティを競うカテゴリーがあり、そのノミネート4作品が発表されたが、いずれも魅力溢れる作品だ。 1.Coldplay, "Strawberry Swing"−弱々スーパーマンの物語。 2.The Black Keys,…

リアリティがあれば。

スペイン沖、マヨルカ島生まれのシューズブランド“Camper”が、87個のボールをソールに埋め込んだ新技術「P87」をアピールする為に、Kleinの新曲“Tread over it”とのコラボによるミュージック&プロモーションビデオをリリースした。 ビデオでは、倉庫のような…

Facebookでみんなが普段やってることって、実はこんなこと

N'IMPORTE COMMENTの新曲“THE TOXIC AVENGER FEAT ORELSAN”。道行く女たちには“Poke Me”ボタンや“Add as Friend”ボタンといったFacebookの機能がつけられており、オンライン/オフラインがミックスされた世界を描いている。少し乱暴かも知れないけど、僕たち…

ETのようなラクダのような

ブルックリン出身のサイケデリック・ロックバンド“MGMT”の“Congratulations”。ETのようなラクダのような生き物が砂漠を彷徨いながら身体の部位がボロボロととれて砂の中に埋もれていく一風変わったストーリー。恐らく、砂漠の中につくられた、あの神秘的なス…