読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

巨像が街にあらわる。

Idea

f:id:y_sequi:20151021221522g:plain

自転車の荷台に加速度計、自動車バッテリ、プロジェクター、iPad mini、openFrameworksのソフトウェアを組み合わせた装置を積み込んで、ペダルを踏むと、壁面に歩く巨象の影がプロジェクションされる。手がけたのはスイスのコーダー兼グラフィックデザイナー"Michael Flückiger"。彼は、このプロジェクトを"Shadow Modification"と呼んでいる。

自分的にはツボ。楽しい。この技術がどれほど大変なものなのか全くわからないけど、とぼけた顔して御堂筋でこんなことやってみたいです。