Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

アナログ の検索結果:

チャットルーレットを通じたリアルタイム・ゾンビゲーム

…ボスを倒すとクリアというシンプルなつくりなんだけど、思わぬ所にゾンビが潜んでいたり、部屋に閉じ込められたり、かなり手の込んだ作りになっている。 メイキングムービーを見ればわかるけど、驚くことに、毎回ゲームごとにカム付きヘルメットを装着したスタッフがゲームの舞台となるゾンビワールドを彷徨い、ゾンビ役者が襲いかかるというかなりアナログなつくり。更には効果音やテロップなどもその場で合成される。 すげー、オモシロイっすね。何でも自動化してしまう時代に、このアナログ的やり方は新鮮です。

アナログレコード工場がアートギャラリーへ

…ングの展示に挟まれてアナログレコードを企画販売する"The Vinyl Factory"の工場が展示されているだけでなく、稼働しており、職人が手作業でアナログレコードを作っている。来場者はビニールレコード製造の興味深い工程を見学することが出来る。 結構ガッツリと機械を持ち込んでいる。ギャラリーとは思えない光景だ。 Christian Marclayがキュレーションする毎週木・金曜日に会場の一角で実施されているライブの模様を録音し、アナログレコード化、25£で発売している。レコ…

DJのアナログ盤でデジタルなDJプレイ

ここ数年、アナログ盤を使ったお洒落企画が時々見られるけど、これもその一種。"DJ QBert"のアルバムジャケットにはDJ気分を手軽に味わえる粋な仕掛けがある。DJ App"djay2"を起動させた状態でターンテーブルが描かれたジャケットをDJになりきって操作すると"djay2"がBluetooth通信で遠隔操作できる。 アナログ盤なんて売れない商品でよくぞここまでやったな...と思ったら、DJ QBertがKickstarterで資金を調達し、Printed MIDI技術を…

気分に合わせて足音を変えるハイヒール

タップダンスがアナログならば、これはデジタルタップダンスと言おうか...。この好きな足音を選択できるヒール “Sound Of The Heels” を開発したのはECALのYuri Suzuki。‘Sound Taxi’‘Colour Chasers’など音に関連する創作活動をしているアーティストだ。 ビデオにあるように、“Sound Of The Heels”は'コツッ、コツッ'といったノーマルなヒール音や水辺を歩く音からピアノ音などまで様々な音を入力することで、歩行に合…

アナログ式Facebook'いいね!'カウンター“Fliike”

O2Oは“オンラインからオフラインへ”だけど、これは逆O2Oとでも言うべき仕組み。 仕組みといっても'いいね!'の数をほぼリアルタイムで表示するカウンターなんだけど、これを店先に置いているだけで何となく店について調べたり、'いいね!'したくなりそうだ。 'いいね!下さい'乞食オーラ全開では無いので自尊心が低くない店舗にはピッタリでは無いかと思う。 “Fliike”なるこのカウンターはsmiirl.comで初回限定500台のプレオーダー受付中。Wi-Fiが必要でカウンターの表示…

Mobile Lions Grand Prixは“TXTBKS”(Smart Communications)

…chなるアーティストのレコード盤を売るべく採用した企画。ターゲットをアナログ盤に郷愁を感じるクリエーティブディレクター(CD)に集中。紙製のプレーヤーにビニール盤を配置し、スマートフォンを「針替わり」にして楽しめるツールをCDにダイレクトで配送した。 アナログ盤=そこそこの年齢=CD限定という思い切りが素敵。 その他、以前のエントリで紹介したMobile Lionsノミネート作品で良いと思う作品です。 Easy Way Subtitle Google Talking Shoe

アナログ版GIFカメラ

6秒動画のVineを筆頭に、UT Cameraなども含めてGIFのような極めて短い動画像が人気を博しているけど、それをアナログ的にやってしまおうというアイデアが登場した。 その名も“GIFTY”。GIFデータのアナログ版としてパラパラ漫画風(Flipbook)に出力される。 みんなの目が「短い動画」に集中している時にこっちに目が行く所が素晴らしい。

コイン落としを応用したインタラクティブゲーム

…なる。コインがコインを押し出す仕組みを応用し、ブロックがブロックを押し出し、その上に乗っているUltrabookを動かしていく。 Ultrabookを落とすことができれば、それはあなたへのプレゼントとなる。 誕生日にプレイすれば、あるいはFacebookでシェアすればエキストラ・ブロックがもらえる仕組みもあるようだ。 アナログゲーム機をインターネット経由で操作するという仕組みなので、一度に1人しかプレイできず、列に並ぶ必要があるけど、順番待ちで見ているだけでも結構楽しめます。

近い将来、ドアノブ、照明スウィッチ...など日常生活にARが活用される

…ッチ」といった極めてアナログな場面でのARの活用が想定されている。 ビデオによると、ラジオのつまみをひねると番組メニューが選択でき、照明スウィッチでは照明のカラーリングが選択できる。ドアノブではドアのロックを解除できる。 まだ現段階では利便性という面でスマートデバイスを使う方が劣るように感じますが、Google Glassとの組み合わせなど、今後更に新技術・発想が上乗せされて最適化されていくんでしょう。 ※Google Glassはウィンクで写真撮影できるので、ウィンクでドア…

アナログ時計の短針と長針が描く美しい模様

Art

壁一面にディスプレイされたアナログ時計。これらが同期・コントロールされることによって短針と長針で様々な美しい模様が描かれる。ストックホルムの“Humans since 1982”が手がけた“A million times”なる作品だ。 日常生活の中で特に主張している訳でも無いアナログ時計に目が行くというのが素晴らしいです。

アナログテクニック詰め合わせムービー“Malaria”

折り紙、切り紙、タイムラプス、風船割など、アナログ的手法を組み合わせた映像作品“Malaria”。西部劇風のストーリーはともかく、その手法のコンビネーションを見ているだけで十分楽しめる。

3Dプリンタでアナログレコードを制作

「アナログからデジタルへ」とは随分前によく言われたことだけど、これは「デジタルからアナログへ」。デジタル音源を3Dプリンタで作る33回転のレコードにコンバージョンするシステムをAmanda Ghassaeiが開発した。 音質は悪いけど、Nirvanaの“Smells Like Teen Spirit”が逆にクラッシックの名曲に聞こえて趣ある仕上がり。Beetlesのデジタルリマスター版がヒットする時代ですが、キレイな音質で聴くだけが音楽の楽しみで無い、と言わんばかりの面白い試…

デジタル的な新しさとアナログ的儚さが混じったグラフィティボード

水鉄砲やスプレー、スポンジなどを使って、水分をLEDに反応させることで画が描ける“The Water Light Graffiti Installation”。水が乾けばメッセージが消えるわけで、実用性は別としてデジタル的な新しさとアナログ的な儚さが混じっている所がいいと思います。

世界中からのTwitterリクエストに応えて“アナログ”ピアノが自動演奏

…ークボックスだけど、アナログのピアノがそれに取って代わる存在になるかも知れない。 Digital Kitchenが開発したピアノ“Stanley”は、世界中からのTwitterリクエストに応え、自動的に曲を演奏してくれるピアノで、シアトルで7/20-22まで開催される“Capitol Hill Block Party”でお披露目される予定。世界のどこからでもイベントに参加できるという訳だ。 ピアノのような古い技術に新しい技術がくっつくことで、古いことの良さが更に引き立ってます…

ホンダのエンジニア体験

…はHTML5を使ったブラウザゲームで、ポップアップで現れるパーツを組み合わせて、ホンダのエンジニアのようにCIVICのリアサスペンションの仕組みを完成させるという趣向。ゲームはLevel1-6まで用意されている。エンジニアリングマインドがゼロに近い自分にとってはかなり難しいけど、かなり面白い。デジタルだけどアナログな感じがして、ホンダの「ものづくり」マインドや「遊び心」が感じ取れる仕掛けです。 ※HTML5なのでChrome or Safari推奨です。 ※メイキングフィルム

箱の中のテレビゲーム

Art

デジタルをアナログにすると大抵の場合可愛くなるけど、Super Mario Bros.だと余計にそうです。進化のベクトルを逆向きにするというのも、進化のスピードが速く感じている時には効きますね。

「バカ」というコンセプトのおおらかさ

… Dieselが考える“Stupid”とは「Facebook中毒患者」だったっけ? 昨年、Fiatと組んだキャンペーンでは“Disconnect”(繋がることはクールじゃない)と語っていたし、ベルリンでは「バカはアナログだ!」と断定し、“Facepark”なるFacebook空間を実際の公園につくってしまうイベントを実施していた。そんな細かいことを気にせず、Dieselの「ボケ」にみんながのっかっていくというのは「バカ」というおおらかなコンセプトが素晴らしいということですね。

愛おしきアナログ手帳

手帳のMoleskineのヴァイラルビデオ“Mini Planners”。他に何も使わず、手帳1つでここまで楽しませてくれるなんて。スマートフォンを持つようになっても「手帳はアナログ」って人は結構多い。そんな手帳の「愛おしさ」が感じられます。

バカはアナログだ!

…does.”(バカはアナログだ。賢い奴はデジタルが好きだ。私たちは、賢い奴が好きなことやすることには感知しない)と強く主張なさっている。但し、キャンペーンサイトは立ち上げるは、Facebookファンページへの登録を促すはと、矛盾は相変わらずであるが。 “Facepark”とおっしゃるぐらいであるからして、当然アウトドアイベントが準備されており、既に6/20にベルリンで開催された模様。参加者は、Facebookページ風デザインの段ボールを身につけ、人のウォールにコメントを手書き…

ハンドライティングはやはり味がある

Breakbot“Baby I'm Yours”。延べ2000フレームをハンドライティングで水性絵の具を使って仕上げ。どちらかというとデジタル処理されたものを多くみているからか、こういうアナログな作品には惹かれてしまう。

フューチャリスティックな落書き

OOH

…ology”を使ってドバイのビル壁面、停車しているクルマ、ショベル、船に落書きするというこのパフォーマンス。「落書き」というアナログな行為をデジタルでやってしまう所が極めてクールである。 鮮やかなCGデザインをビル壁面に投射するイベントは時々見かけるが、最近では食傷気味。同じ壁面投射でも「落書き」は多くの人のルーツに組み込まれているからか、妙に惹きつけられる。「ルーツ」に組み込まれているものの、休眠中の思い出を呼び起こすというのは、コミュニケーションの奥義の1つかもしれない。