読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

TwitterでUnfollowされたユーザーに惜別のポエムを送る。運が良ければ復縁できるかも。

f:id:y_sequi:20160929000429p:plain

Twitterフォロワー数が減っては悲しみにくれ、増えては歓喜する友人がいる。時には酒を飲みながら、去っていった見ず知らずの人に対して罵詈雑言を吐き捨てることもある。自分としては、そこまでTwitterに人生を捧げることに共感できないので、何も声をかけることができなかったんだけど、これからは「Goobye Unfollower」を勧めようと思う。

Goobye Unfollower」とは、あなたのアカウントのフォローを外したユーザーにファニーで少々皮肉の利いたポエムをリプライするウェブアプリ。

※1年以上前にリリースされたそうです。 

f:id:y_sequi:20160928140505p:plain 

Twitterアカウントでサインインすると、あなたのアカウントを24/7監視し、誰かにUnfollowされるや否や以下のようなポエムが送られる。文面がかなり味わい深い。

f:id:y_sequi:20160928193044j:plain

(以下、適当訳)

このサヨナラが永遠でないことを願っている。

僕たちの最後の瞬間を忘れないために、きみのツイートをFavした。

きみと僕は戦友だったと思う。

でも、きみがたった今したことが、この関係をぶち壊した。

僕のハートは悲しみでいっぱいなのに、僕がきみをunfollowするであろうことに驚いているよ。

かなりシャレの効いたポエム。こんなポエムが届いたら復縁しそう...と思ったら以下のケースだと復縁している。

f:id:y_sequi:20160928230838j:plain

このポエム、好きです。特に最後のパラグラフ。

「僕たちが永遠の親友でないことはわかっている。こいつらのことの方が大事なんだろ? @TwitterSports, @KingJames(レブロン・ジェームス), @SportsCenter(ESPN)」

こんなポエム送ったら、一生離れないフォロワーになりそう。人生をTwitterに捧げている友人には、このウェブアプリをオススメします。

きっとTwitterとの付き合い方についても気づいてくれるでしょう。

 

(via The Creator's Project