読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

毎日でも漂っていたい、知のデジタル銀河。「Wikiverse」

f:id:y_sequi:20160928015034p:plain

ただただWikipedia見て日々を過ごす生活がしてみたい。リンクの網を伝いながら時間を忘れて知の世界を放浪する。きっと最高だ。
そんな気持ちをより強く感じさせてくれるのがフランスのプログラマー・Owen Cornecがつくった「Wikiverse」(2014年にリリースした「WikiGalaxy」アップグレード版)。Wikipediaを「知の宇宙空間」として可視化したウェブサイトだ。1つ1つのアーティクルは星となり(全250,000アーティクル)、結びつきの強い星は引かれ合い、Music, Art, People, Religion...とカテゴリーを形成し、全体として「知のデジタル銀河」となる。
 

f:id:y_sequi:20160928004138j:plain

 
「Wikiverse」には250,000アーティクルが収容されている(前身の「WikiGalaxy」は50,000)。これは、カニエ・ウェスト星。近くには彼のアルバム"Shake Your Money Maker"がある。勿論、テイラー・スウィフト星とも繋がっている。
 

f:id:y_sequi:20160928013109j:plain

 
「知のデジタル銀河」を宇宙船で旅している感じ。毎日漂っていたい。
日本語版ができれば、自分の老後はここにあるかも知れない。
 
(via Creative Review