読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

NIKEの伝説的キャンペーンのクリエーターがadidasのキャンペーンを制作すると結構似た感じになった。かっこいいのは変わりないですけど。

f:id:y_sequi:20160805002816j:plain

blah blah blah

欧州フットボールシーズンを目前に控え、adidasが繰り出したキャンペーンなんですけど、フレーズがイカしてます。
 
 
blah blah blahって、話の中の重要じゃない部分を省略して伝える時に使ったり、「うるさいこと」「つまらないこと」みたいな意味があるので、「深く考えないで、批判や皮肉を大量に浴びせかけるファンやメディアを俺のプレーで黙らせてやる ! 」みたいな意味かなと想像します。このフレーズ、かなり気に入りました。
 
基本は前回のキャンペーン「There Will Be Haters!」(憎まれるほど強くなれーこれもかなり刺激的です)を踏襲しています。小生意気な感じとか、実写とアニメの合成など、表現手法も同じです。
 
 
この一連のクリエーティブ、とてもイカしていて「adidas 垢抜けたな」って感じたのですが、一方で、何年か前の「NIKE FOOTBALL」に似ているなぁと思ったら、案の定、2014W杯南アフリカ大会に向けた伝説的キャンペーン「Write the Future」のシナリオライターが「blah blah blah」や「There Will Be Haters」のECDとのことです。
 
 
何となく両社の勢いを物語っているようにも思う次第です。逆は考えづらいです。
 
(via Creative Review