読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

史上初・満票でNBAシーズンMVPに輝いたステファン・カリーの活躍が人間離れしていてビデオゲームの中のカリーの動きが全く追いつかず、ファンが悲しんでいるらしい

f:id:y_sequi:20160511221746j:plain

ステファン・カリー(NBA / Golden State Wariors)。

史上初、満票でNBAシーズンMVPを獲得した規格外の男です。自身の3ポイント記録を塗りかえる2015-16シーズンの活躍があまりに変態的すぎて、リアルなカリーと"NBA2K16"(ビデオゲーム)のカリーの動きに大きなギャップが生じ、ファンをイライラさせているそうです。

こういうシチュエーションになれば、良いショットが打てるとか、悪いショットになるとか、ペナルティを食らうとか、現実をもとに、かなり細かく設定されているそうですが、リアル・カリーはそういうゲームの設定を軒並み越えていて、仮に、ゲームにおける現状の最高レーティング「99」を与えても、リアル・カリーに及ばないかもしれない、という状況らしいです。恐るべき男です。

とはいえ、NBAがクライマックスに向かう中、"2K17"(来期バージョン)発売まで状況を放置しておくわけにはいかず、今週木曜日の6 p.m. ETから30時間(30=カリーの背番号)、カリーのレーティングが「99」になるアップデートパッチを配布することになりました。下手にレーティングを上げるとゲーム全体のバランスが崩れ、「ハーフコート越えたら3ポイントで決まり」みたいなことになるらしく、かなり大変な開発だったようです。アップデートは頻繁に行われているそうですが、これはかなりスペシャルなアップデートです。
そして、このプロジェクトがカリーのスポンサーであるUnder Armerと協働で実施されているというのがまたオモシロイです。
これは、Under Armerがリリースしたビデオです。
 
 
MVP発表直後、プレイオフ真っ直中と、NBAファンの食欲が旺盛なタイミングでのこれです。Under Armer、うまくやったと思います。
 
よくメッシのアメージングなスキルの比喩として「プレイステーションのようだ」みたいな表現が使われますけど、カリーの場合に限ってはその表現が使えないということになります。色々な場面でコンピュータに連敗している人間ですが、人類にはまだカリーがいるぞって感じがイカしていると思った次第です。
 
(via ADWEEK)