読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

コカインにまみれた5ユーロ紙幣をハック

f:id:y_sequi:20160215130609j:plain

かつて、米ドル紙幣の90%にはコカインの痕跡が残っている「汚染紙幣」であるという話を聞いたことがありますが、調査によると、これはユーロ紙幣も同じで、50%が「汚染紙幣」らしいです。

f:id:y_sequi:20160215130722j:plain

このファクトに目をつけたのが、世界一の麻薬王を描いたドラマ"NARCOS"を配信しているNetflix。フラッシュ撮影すると"#NARCOS"という文字が浮かび上がる5ユーロ紙幣(=NARCOS BILL)を用意し、インフルエンサーなどを中心にばらまいた。すると、その噂はTwitter上を駆け巡り"#NARCOS"がトレンドランク入りしたという話。NARCOSはフランスで一躍有名になったそうです。
どうやって文字が浮かび上がるように細工したのか、何枚流通させたのかはこのビデオでは語られていないです。恐らく、犯罪すれすれの行為だから言えないのかな?
コンプライアンスだなんだかんだとうるさい時代に、遊び心がそれを上回って、紙幣に細工してまでドラマを売り込む所が凄いです。Netflixは放送業界を破壊するDisruptorですが、こういった破壊的なアイデアが、勢いのあるブランディングを実現するんだと強く思った次第です。こういうやり方に、既存の放送事業者はどんなやり方で対抗できるのかな?