読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

ホーキング博士の頭の中を映像化したらこうなった

f:id:y_sequi:20160125203409j:plain

ホーキング博士が、BBC Radio 4"The Reith Lectures"に出演し、ブラックホールの原理やホーキング放射、熱力学について語るとのことで制作されたPV。「ホーキング博士の脳内を旅し、彼の物理学への関心を探求する」というコンセプトなんだけど、その表現がかなり痺れる感じ。

70~80年代風のゴテゴテした未来感、シンセサイザー、ナレーション...ゾクゾクします。凡人にはわかり得ないドーキンス博士の思考の深さが何となく伝わる感じがした。3年前のカンヌライオンズでリチャード・ドーキンスが新人ディレクター・コンペティションのオープニングスピーチをし、その後流れた映像「ミームvs遺伝子」が同じようなテイストだったんだけど、学者の思考回路を描く時に突き詰めると、こういう感じになるのかな、とぼんやり思ったりした次第です。