読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

銀河系保険会社がスターウォーズの乗り物の保険料見積もり

f:id:y_sequi:20160112223631j:plain

フォースとともにあらん人がスターウォーズの戦闘機を購入する場合、保険が必要だってことで、保険料金を始め、色々な価格の比較サイト"Compare The Market"が、スターウォーズに登場する様々な乗り物の保険価格見積り比較サイトを公開しています。

スターウォーズのタイアップ企画はうんざりするぐらい見ましたが、何か、好き放題レイプされてる感じで、あんまり好きになれなかったんですけど、これはちょっとアングルが違っていて、興味深かったです。かなり手の込んだジョークです。

Galactic Insurance(銀河系保険)なるタイトルがついております。

まずは、乗り物選びです。スターデストロイヤーもミレニアムファルコンでも一通りありますが、ATを選択。ご丁寧にミッションまで選択できるみたいですが、ATはマニュアルのみです。ドロイドアシストを選択できる乗り物もあります。

f:id:y_sequi:20160112222731p:plain

乗り物を不可視にするクローキングデバイスの有無も選択できる。一応、ありにしてみました。すると乗り物の算定価値が表示されました。258,000ダイタルです。

次に、何のためにATを使うのか? レジャーとか通勤とか、戦闘使用でも帝国軍として戦うのか、ファーストオーダーとして戦うのかを選択。更には、自動車保険同様に年間走行距離を入力するんだけど、よくわからないので1000マイルとしてみた。

f:id:y_sequi:20160112222951p:plain

どこで保管するのか。惑星タコダナからスターデストロイヤー、ストリートまで選択肢色々。最後は個人情報を入力。ここは半分リアルで半分はスターウォーズの世界。リアルな部分は、企画の期待の1つなんでしょう。

条件入力は終了し、最後には架空の保険会社毎の価格比較表。この先には保険会社ごとのディテールまで用意されております。芸が細かい!

f:id:y_sequi:20160112222333p:plain

f:id:y_sequi:20160112225749p:plain

実際に損害保険を見積る際に必要な項目は全て網羅。各所でちょっとずつ技を効かしていて、結構楽しめました。よく作り込まれているなと感心した次第です。似た企画に前田建設ファンタジー営業部なんかがありますが、空想世界を徹底的に現実的に考えるというのは好きな方向性です。