読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

シネマグラフをTVCMへ

Idea

ミレニアル世代にとっては15秒なんて長すぎる、ショートクリップだよ! って話になれば、Vineサイズの6秒CMをテレビに流せないか交渉したり(結局は5秒に落ち着いた)、Vine×5本で30秒にしてテレビでオンエアしたり、アメリカのメディアやエージェンシーはソーシャルテレビを超えた、テレビとSNSの関わりについて積極的なわけですが、これは今流行のシネマグラフを活用しようというアイデアです。

シネマグラフって、一言で言えば「動く写真」という感じでしょうか。かなり前ですがBudweiserの仕掛けがとても印象的でした。

そして、Pizza Hutは、このシネマグラフをTVで展開しようと考えた訳です。

このビデオ自体は60秒ですが、実際は10秒CMとしてtruTVのコメディ番組"Billy on the Street"でオンエア。Pizza HutのCM冒頭10秒として使われているそうです。いい折り合いの付け方ですね。

このCMは、史上初のシネマグラフCMという触れ込みなんですが、技術提供したFlixelが、便乗してメイキングをリリースしております。

今回のケースは、Instagramにこのシネマグラフが投稿されているとかはないのですが、Instagramに積極的な企業なら、アカウントへの動員、テレビよりもむしろInstagramでのViewの獲得とか、可能性が広がるのではと思う次第です。