読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

ビッグデータを使ってベストなシャッターチャンスを教えてくれるビルボード

f:id:y_sequi:20151217205820p:plain

インスタグラムに生命をかけている人は、いつだって最高の写真を撮りたいと思っているし、そのチャンスは突然やっ来るので、逃す可能性が高い。しかし、今、NYCにいるなら、Canonがあなたの撮影をパーフェクトに手助けをしてくれる。

マンハッタンのフォトスポットとして名高いFlatiron, Central Park South, Brooklyn Bridgeの3カ所のビルボードを活用。気象データ、ロケーションデータ、交通データ、時間帯をリアルタイムで判断し、その時々のベストなシャッターチャンスを教えてくれる。例えば、Brooklyn Bridgeでは、マジックアワーのカウントダウンが行われ、ベストアングルなどを教えてくれる。

f:id:y_sequi:20151217205839p:plain

更に、マディソンスクエアガーデンのビルボードでは、そこで開催されるスポーツイベントやコンサートで、うまく写真撮影する方法を伝授していたり、CanonPhotoTips.comでは、100の撮影チップスが100枚のシネマグラフで紹介されていて、かなり見応えあります。

f:id:y_sequi:20151217213051p:plain

将来的には、このビルボードの機能をデジタルカメラ(スマートフォン)内に集約して、全ての人が間違いない写真を撮れるような時代になりそうで、そういう時代への布石なのかな、という気がします。