読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

あるフライトアテンダントの神サービス

f:id:y_sequi:20151005195939j:plain

アメリカン航空のワシントンD.C拠点のフライトアテンダント Taylor Tippett は約1年前から、乗客の気分を盛り上げるメッセージをノートの切れ端に描いて、搭乗前の機体の窓にテープで貼りつけ、写真撮影の上、#wordsfromthewindowseatを添えてInstagramに投稿。その後、ノートの切れ端を座席に置いてある「安全のしおり」に挟み込む、ということをしている。幸運にもその窓際の座席に座った乗客は、ノートの切れ端に描かれたメッセージを手にすることになる。

彼女のこの行動が、いつしか話題になり、彼女のアカウントのフォロワーは12万人を超え、当然、アメリカン航空のフライト予約にも少なからず影響を与えていると思う。

“You’re already invited.”は、彼女の大好きな本"How To Be An Explorer Of The World by Keri Smith"からとった言葉とのこと。

B.B King "Playing costs to be the boss"と何か関係あるのかな?

うまいなぁ、この言葉。"Less Attitude & More Grattitude."

#wordsfromthewindowseatは大人気で、かなりの人が自分でノートに言葉を描いて、フライト中に写真撮影し、Instagramに投稿している。ノートを窓に貼り付けたまま去って、次の乗客がそれを発見して、それを撮影して投稿して...みたいなこともあるらしい。当然、Taylorへのリプライメッセージ的なのも多い。愛されてるなぁ。

こちらがTaylor。かわいい。

ソーシャルメディアで云々という企画は、白々しさとの戦いという側面もあると思うんだけど、そもそもの動機が純粋だからか、そういう「いいね!乞食」「シェア乞食」的な雰囲気が全くしない。D.C行きのアメリカン航空の窓側席に乗りたいです。