読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

エドウィンがリーバイスにこっそり喧嘩を売る水原希子の生着替えムービー

f:id:y_sequi:20150910130457j:plain

EDWIN"Something"がリリースした水原希子の生着替えムービーが話題になっている。人気女優がコインランドリーに訪れ、着ているジーンズを脱いで洗って下着姿になる...というストーリーなので、話題になるのも無理はない。

これはLevi'sの伝説のCM"Laundrette"にかなりインスパイアされている。Levi'sの場合はハンサム青年がコインランドリーでジーンズを脱ぐという男女逆のストーリーだ。

同業のLevi'sに対して"こっそり"喧嘩売る感じがいいっすね。

最近では安室奈美恵"Golden Touch"を観た時にもピンと来た。画面中央に指を置くと色々疑似体験できるという仕掛けで話題になったMVだ。

これは恐らく、4,5年前にSkittleがリリースした数本のビデオシリーズ"Touch the Rainbow"の発展形だと思う。画面に指を置くと猫になめられる...というのがその1つ。

NTT DoCoMo"3秒間クッキング"もかなり話題になった。今改めて視聴数を観ると1,500万超だから、広告としては大ヒットだ。

これは、数年前の"Google Chrome Speed Test"にインスパイアされたと思われる。これは、Chromeの操作スピードを実証する実験なので、モバイルネットワークのスピードを主張するDoCoMoとは結構似た意味合いだし、間接的にはライバル関係であるGoogleの仕掛けにかぶせていくのが大胆な感じ。

表現がどんな感じで発展していくのか、とか、ファッションのように流行がどういうサイクルで繰り返される、取り入れにれるのか、とかを発見するのも広告デザインの趣の1つではないかと思います。