読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

ビルボードを自然に帰す

Idea

f:id:y_sequi:20150722060654j:plain

「ハイウェイをアートギャラリーへ」とか言って、ビルボードをアート作品で埋め尽くす、「広告=悪」的アプローチは既に手垢にまみれた感があるけど、マサチューセッツ州のI-93とI-95沿いのデジタルビルボードで行われているBrian Cane(アーティスト)による"Healing Tool"なる企画は興味深い。ビルボードを周辺環境に溶け込ませ、ビルボードごとその存在感を消してしまおうという趣向だ。

この写真などは、一見ビルボードなどない、ただの森に見える。

f:id:y_sequi:20150722060718j:plain

f:id:y_sequi:20150722061129j:plain

大半の角度は全然溶け込まないです。道路上からの視野限定です。致し方無いです。

f:id:y_sequi:20150722060734j:plain

夜空には若干大きすぎる月を。

f:id:y_sequi:20150722060915j:plain

夜間なのに部分的に昼の木々というのもオツなもんです。

f:id:y_sequi:20150722070424j:plain

いや、何かシュール且つ本質的で好きです。"Healing Tool"というぐらいだから、癒しが表のテーマなんだろうけど、「広告の配信をある時間帯だけ止めて、絵画とか写真とかアート作品を配信してもビルボードの躯体そのものが邪魔で、こんなものそもそも無い方が良いんだよ!」というような感じに見えてオモシロイ。