Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

Social Media

ソーシャルメディア・ミームに群がるブランド

自分でコンテンツつくってクライアントのソーシャルメディア・アカウントに投稿...となると、スベってしまう恐怖で手が震えそうですが、人の話題にのっかるのなら、自分のようなチキンハートの持ち主でもやれるかも知れません。 そんな場合は、上空からソー…

スーパーボールでうまいことやったTweet

人材紹介会社"Monster"はSuperBowlスポンサーではないけど、うまいやり方で注目を集めている。Monsterが投稿したこのTweetは"Congratulations Seattle !"となっているけど、勝ったのは勿論、New England。終了間際、ゴール前のインターセプトで勝負が決する…

Vineクリップ5本を束ねて30秒CMとしてオンエア

1年前"ショートクリップがシェアされやすい"ことに目をつけたDunkin' DonutsやTridentがVineサイズの6秒CMを展開しようとTV局に働きかけた(TVCMは15秒から6秒へ!?)が、最終的にはTV局のフォーマットの関係で、5秒のVine連動型CMに落ち着いたけど、1年間の時…

LINEもいいけど、時には珈琲飲みながら会って話すのもいいよ

“Sometimes the best way to connect is to get together”(メッセンジャーAppで話すよりも、時には会って珈琲飲みながら話すのがいいよ)と語っているのはStarbucks。スマートフォンが世を席捲する中、それを批判的に語るのではなく、肯定しつつも、時にはSta…

広告はリアルタイムへ

以前は多かった街角での配布。ジュースやお菓子、時にお酒まで何でも配る時代があったけど、最近は少なくなったような気がする。そして、その現代的なやり方がこの"Evian Bottle Service"ではないか。あなたが8月19日〜21日までマンハッタンに居たとして、居…

ステーキソースとステーキの恋物語、そして、ポークやサーモン、ポテトとの浮気の果てに...

"A.1. Steak Sauce"(ステーキソース)のネーミングが"A.1. Original Sauce"に変わる。というのも、"A.1. Steak Sauce"はステーキソースとして誕生したけど、その後、ポークやロブスター、ポテトや野菜まであらゆる料理に使われるようになり、ネーミングから"S…

見知らぬ人と20日間だけ繋がって別れる...今まで無かった出会いと別れ、人との繋がり

FacebookやTwitterを使っている人は多いけど、そこで見知らぬ人と深く繋がることやフレッシュな視点で人の行動を見ることが結構難しい。MIT Media Labの"Playful Systems Group"が開発した"20 Day Stranger"なるSNSは、見知らぬ人と20日間限定で写真+文字を…

ソーシャルのチカラでNBAチームを購入

現在プレイオフで奮闘中ながらもオーナーの人種差別発言で大きく揺れるNBAの強豪チーム"L.A. Clippers"。オーナーがNBAから正式に永久追放処分を課せられたことを受け、ボクサーのフロイド・メイウェザーJrやボクシングプロモーターのオスカー・デラホーヤ、…

敢えて炎上させて華麗な火消しで「ブランドの優しさ、心の広さ」を強調する

グラハム粉で作られた健康に良いクラッカー"Honey Maid"のTVCM"This Is Wholesome"。家族の幸せそうなシーンに商品をプレースメントするよくある表現だけど1つだけ違う部分がある。ゲイカップルの家族が含まれていることだ。 最近、ダイバーシティの観点から…

Twitterストリームの海に溺れながらソウルメイトと出会う

コンベンションでは講演に参加したり、新技術に触れたりするのも魅力だけど、面識のない人物との予期せぬ刺激的な出会いというのも楽しみの1つだ。そんな参加者のニーズを汲み取るべく、バンクーバーで開催されたTED2014でスポンサーのデルタ航空が"Social S…

オバマ大統領もSamsungのマーケティング戦略の餌食に

アカデミー賞授賞式で司会のEllen DeGeneresがGalaxy Noteを使って本番中にセレブ達とSelfieしまくり、とてつも無いReTweetとマーケティング効果をSamsungにもたらしたことは記憶に新しいが、今度は大胆にもオバマ大統領を相手にSelfieを仕掛けた。 4月1日に…

アカデミー賞におけるソーシャルメディアやプロダクトプレースメントなど〜裏切られたオフィシャルスポンサーのサムスン, Pepsi?

昨日のアカデミー賞における米国内のTweet数は1,120万で前年比75%アップと大幅に記録を更新(平均視聴者数は4,300万人で昨年の4,040万人から上昇)した。1ヶ月前のスーパーボールは前年比3%減だったのでかなりの躍進だけど、その大幅上昇に大きく貢献したのが…

アンチ・ソーシャルメディアにのっかるCoca-Cola

電車に乗ると同じ車輌の大半の人がスマートフォンに没頭し、うつむいている。ファミレスにカップルで来店し、互いにうつむいてスマートフォンに没頭している光景に出会う。ここまでスマートフォンやソーシャルメディアが人を魅了すると'アンチ'の動きが現れ…

不思議な箱と中身を言わないだけで、キャンペーンが魅惑的に見えてくる

ここにスマートフォンのアイコン風の赤い箱がある。その中には魅惑の「デート」が入っている。この箱を開ける為には、バレンタインデーにあなたの正直な気持ちをオープンにしなければならない...。 恋する乙女はまず'@Heineken_US'宛てにTweet。すると相手の…

オシャレな演出だけでない、何度もCMを見てもらえるHeinekenの仕掛け

Heinekenが欧州でオンエアしているTVCM“The Odyssey”のやや自作自演的仕掛けが面白い。物語は運航中の大型豪華客船に海から1人の謎の男がロープを伝って乗り込むシーンから始まる。 船内にうまく潜り込んだ男は、次々に鮮やかな技を披露し、乗船客を虜にして…

スーパーボールで4億円のCM枠を購入せずに目立つ方法

Seahawks vs Broncosのスーパーボールのテレビ視聴者数は過去最高の1億1150万人を記録した。こんな高視聴率番組なら誰もがCMをオンエアしたいが、30秒スポットの価格は400万ドルと破格。しかし、そんな高額料金を支払わずにちゃっかりと視聴者の注目を獲得し…

悪魔が棲む山の頂上で人は快眠できるか?

枕が変われば人は眠れなくなる。そんな不眠に悩む世界中の多忙なビジネスマンたちに'内のベッドは快適に睡眠できる'とホテルネットワーク“ibis”が主張している。 彼らがその睡眠効果を証明すべく企画した実験は、悪魔が棲む山として有名なギアナ高地のテーブ…

Facebookでアルツハイマー体験を提供

5人に1人は認知症になる可能性があるらしい。認知症を大まかに分けるとアルツハイマー病と脳血管性認知症に分かれ、どちらとも痴呆の症状をだけど、痴呆を起こす原因が異なるようだ(全く知りませんでした)。そして、アルツハイマー病というのは早期発見で改…

WestJetに比べるとかなり地味なJetBlueのサプライズ

乗客が登場する前に希望するクリスマスプレゼントをそれとなく聞き出し、空を移動中にプレゼントを人海戦術で購入し、到着直後にサプライズで渡す“WestJet Christmas Miracle”は大きな話題になったけど、同じくディスカウントエアラインのJet Blueも地味にサ…

12月3日は「3Dプリントの日」

ピーナッツバターの日(1月24日)やドーナツの日(6月の第一金曜)があるのなら、今年大流行した'3D Printing'の日があってもいいのではないか? ということでGEがDec.3(12月3日)を“3D Printing Day”と制定した(Dec.3→3D)。 GEと言えばジェットエンジンの量産部品…

車内食べ散らかし用掃除機搭載Odysseyを売り込む為にお菓子ブランドTwitterアカウントにリプ作戦

ドライブ中に子供がお菓子を食べて、その食べ屑が車内に散らかる...よくあるこの問題の対策として、HONDAが新型'Odyssey'に掃除機をつけたんだけど、そういった問題の原因になるお菓子ブランドに対してTwitterでちょっかいを出している。 HONDAからOreoへ。 …

重厚長大産業の職場がInstagramでデザインオフィスのように

航空エンジンの製造業...とても重厚長大で生活者から距離のある産業だ。しかし、これがInstagramを活用することで一変する。 GEが仕掛けた“InstaWalk”は航空エンジンをとても身近でデザインオフィスが運営しているような産業に見せるアプローチだ。 #GEInsta…

堕ちぶれたブランドはライバルのディスりに走る

世界中のマーケターが羨んだ“Android KITKAT 4.4”。その発表のタイミングを狙ってNokia(ドイツ)が度が過ぎる'Joke Tweet'を放り込んできた。 真二つに折れている端末はサムスン製のGalaxy S3。“Have a break, Have a ...”というKITKATのタグラインが添えられ…

クリック工場は実在! Channel4が潜入取材

英国'Channel4'の報道番組“Dispatches”が8月5日に放送した内容によると、Facebook'いいね!'やYoutubeの視聴を捏造する「クリックファーム」は実在するようだ。 ※“Dispatches”の告知ビデオ(1:25秒過ぎあたりからが特に見所) 番組が切り込んだのはバングラデシ…

ソーシャルフィルムプロジェクト第三弾“The Power Inside”

カンヌライオン2013でグランプリ3冠を達成したIntel+東芝によるソーシャルフィルムプロジェクトの3年目がスタートしました。“The Power Inside”と名づけられた今回の展開は前回の恋愛系とは異なり、エイリアンとの戦いを描いているようです。 今回も前回同様…

ファンの剥き出しの愛情に応えるMINI

MINIってそもそも「愛されキャラ」でファンは自分自身とMINIの良い間柄を自慢したい気持ちが強い。一方でMINIとしても、そういったソーシャルメディア上で表現される剥き出しの愛情に応えることは大切なこと。“Mini Not Normal”とは、そういったMINIファンの…

ロイヤルベイビー便乗広告色々

ロイヤル・ベイビー誕生は英国のみならず世界各地でも盛り上がっておりますが、ブランドがこの機会を黙って見過ごす筈はありません。TwitterやFacebookでお祝いメッセージが乱舞しております。 MINI Royalty has arrived 何かMINIらしさが出て、かわいい感じ…

3Dプリントならぬ'3B'プリント

ウィスキーブランドの“Dewar’s”が‘Highlander Honey’なる新商品を発売した。名前から「蜂蜜」がウリであることが分るんだけど、この「蜂蜜」を強調すべく、'3B'プリントのウィスキーボトルが造られた。 '3B'の'B'はBee(蜂)であり、まずは、ボトル型の中に80,…

アナログ式Facebook'いいね!'カウンター“Fliike”

O2Oは“オンラインからオフラインへ”だけど、これは逆O2Oとでも言うべき仕組み。 仕組みといっても'いいね!'の数をほぼリアルタイムで表示するカウンターなんだけど、これを店先に置いているだけで何となく店について調べたり、'いいね!'したくなりそうだ。 '…

速すぎてTwitterをフォローできないアカウント

FIAT ABARTH 500のTwitterアカウントのフォロワー数は「0」。フォローすると一瞬だけ「1」になるが、しばらくするとブロックされて「0」に戻る。 この奇妙な現象の正体はFIAT ABARTH500の「速さ」を強調して伝える企画“Too Fast To Follow”(速すぎて追いつけ…

名画の裏側にクラッシックあり

主要顧客が65才以上で危機感を感じている“Brazilian Symphony Orchestra”が若者を取り込むべく「映画音楽としてのクラッシック」をその入口として設定。 YoutubeにETやIndiana Jones, Star Wars, JAWSといった名作映画のテーマ曲が流れる名場面映像を仕込み…

乾杯すればFacebookフレンドになるカップ

随分昔から「乾杯は友人の証」的意味合いがあるけど、Budweiser(ブラジル)が更にその意味合いをアップグレードしようとしている。 Budweiserが開発した“Buddy Cup”はFacebook連動型のビアカップで、カップをスマートフォンでスキャンすることによりアカウン…

Instagramの縦スクロールでパラパラ漫画

“Toronto Silent Film Festival”のPVだけに「サイレント」なのは容易に想像がつくけど、それをInstagramの縦スクロールを使ってパラパラ漫画の要領で見せるのは思いつかないアイデア。 実体験したいという人はこちらから。1,2,3

誘惑に負けてKitKatを食べたOreo〜オシャレ過ぎるリアルタイムTweet

ソーシャルメディアというのは「周到な準備」も大切だけど「機転を利かす瞬間技」もとても重要。スーパーボールやアカデミー賞での仕掛けにより、今や“Real-time Tweet”のトップランナーとしての地位を確固たるものにしたOreoが次の一手を繰り出してきた。但…

炎を吸い込む、ダイソンの究極的吸引力テスト

地面の上に可燃性液体をぶっかけ火を付ける。そして燃え上がる火をダイソンで吸引する。最後はダイソンの掃除機自体に火を付け、モーターの耐久テストを実施。モーターは生き延びた。 仕掛けたのは電器製品などを使って馬鹿げた実験を行う集団“Photonicinduc…

プレゼンの未来を変えるホワイトボード

プレゼンでグラフやマップをグラフィカルにする為にかなりの手間をかけてスライドを作っている人は多いと思うけど、Microsoft Researchが発表したホワイトボード“SketchInsight”さえあれば、単純な線を描くだけで自動でそれを解釈し、特定のチャートや地図な…

キャスティング、演出、曲目...ライブの全てをソーシャルメディアで決定

ITの未来を占うショーケース“SXSW”(Austin, Texas)でDoritosが高さ62フィート(18.8m)の巨大ベンダー型ステージを3/14〜16まで登場させるようだ。 このベンダー型ステージは100%ソーシャルメディアでコントロールされるという趣向で、まず、オープニングアク…

Oreo アカデミー賞では更にグレードアップしたリアルタイムTweetを展開

約1ヶ月前のSuper Bowl 2013でイベント進行に連動したOreoのリアルタイムTweetが話題(参考:スーパーボールはソーシャルボールへ)になったけど、先程“ALGO”の作品賞受賞で幕を閉じたアカデミー賞でもGIFを多用した見事なリアルタイムTweetを展開した。 まずは…

1人の好意的な反応を見逃さずに拡散させる

「1人の好意的なお客をもてなして拡声器のような存在に変える」というのは多くのブランドにとってやりたいことの1つであると思うけど、Taco Bellの“Speakeasy”なる企画はその点でうまくやっているのではないかと思う。 1月3日、ごく普通の青年“Elijah Daniel…

個人ニュースチャンネルを簡単立ち上げ! 〜アグリゲートしたニュースをアンカーが読み上げてくれる

今までにもソーシャルメディアのアップデートやブログ記事を音読してくれるAppsはあった。しかし、それが「映像」で「ニュース番組風」に「アンカー」が読んでくれるとなるとかなりの進歩だ。 “Guide”はいわば「個人的なニュースチャンネル」を制作してくれ…

スーパーボールはソーシャルボールへ

Ravensの劇的勝利に終わり、試合内容も良く、ハーフタイムショーもBeyonceということで女性視聴者が増えて今年のスーパーボールの視聴率はかなり良いのでは無いかと想像していたけど、意外にも昨年の1.1億人から1.08億人へと視聴者数は300万人ダウンした。一…

ミニチュアレースゲームで試乗?

自動車ブランドの「試乗」にかける熱意というのは凄まじいものがあるけど、この企画はその熱意の凄さを感じる反面、「これ試乗?」という違和感も若干残る。 Audiがカナダで仕掛けた新種の試乗企画はいわゆるレーシングゲームで、約6m×2mのミニチュアコースに…

Tweetしてもらう為には媚びることも辞さず

POLOはスペインの若者に最も人気がある車種にも関わらずTwitterであまり語られないことに不満を持っていたようだ。そこで彼らが考えたのがPOLOWERSなる企画。FOLLOWERSのもじりだ。 オンライン上にPOLOを走行させ、#POLOWERS付きのTweetを募集。最新のTweet…

インターネット椅子取りゲーム

かくれんぼやハンカチ落としなど、子供の頃遊んだシンプルなゲームは永久に不滅だ。そして「椅子取りゲーム」もその1つ。 Minneapolisのデザイン家具ブランド“Blu Dot”がリリースした“Musical Chairs”はTwitterを使った「椅子取りゲーム」といった趣向。まず…

シェアしないことを強要するキャンペーン

世の中にはシェア欲しさに媚び諂うキャンペーンは枚挙に暇が無いけど、その逆の「シェアしないことを強要する」キャンペーンというのはほぼ見たことが無い。 そんな逆張り的キャンペーンを展開しているのはDiesel。1993年に販売したシューズ“YUK”の20周年モ…

デジタルマーケティングの最先端はIbizaにあり。来年は指紋でFacebook Connect

世界中から有名DJが集結し、連日連夜巨大パーティが開催される世界有数のClubber's Island“Ibiza”。こんな場所がデジタルマーケティングの最先端の地になっているとはかなり意外だ。 この島にあるUshuaiaという南米大陸最南端の町と同じ名のホテルがデジタル…

これは真実か? ヴァイラルマーケティングの裏側に迫る

数百万、数千万を超えるビデオ視聴を獲得することでその名を世に売り込み、クライアントに巨額の報酬を請求するエージェンシー。その実態は、人件費の安い新興国のアウトソーシング企業に勤務する「クリックマシーン」の如き人々による嵐のようなクリックだ…

防護シール付きiPhoneの画面、割れるもんなら割ってみろ!

スマートフォンを買ったらまずすること。それは高価な端末を傷つけない為に防護シールを貼ることだけど、そのシールのブランドに拘って購入するという人は希少であろうと思う。そんなコモディティ化した商品の中で、“Cellairis”なるiPhoneアクセサリー・ブラ…

心霊写真で友人を不眠地獄に陥れろ!

恋人や友人との記念写真の背後に「霊」が映っていると少なくともその日は寝られないものだけど、友人に不眠地獄に陥れるドッキリとしてなら結構楽しめるかも知れない。 HTCの新型スマートフォン“OneX”には撮影した写真を心霊写真にしてしまう“Ghoast Bombing…

Tweetでピアノのメロディを贈る

もしもピアノが弾けるなら、TWEETPHONYを使ってTweetを贈るのはかなり粋だと思う。TWEETPHONYとはアムステルダムのMETROPOLE ORCHESTRAのプロモーションで、自分自身のピアノ演奏がそのままTweetになるという趣向。 tweetphony.nlで鍵盤の左上にある赤ボタン…