読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

安い食材でも良い食材はある...を証明するレストラン

PR

高級な食材を使わなければ美味しい料理は出来ない...と信じている多くの人の意識を変える為に、低価格食材を扱うスーパー'LiDL'が自社食材を使ったとびきり美味しいレストランをオープン。安い食材でも良い食材があるし、味に定評のあるレストランだって安い…

家中の蛇口からビール

友人Russの不在を見計らって、悪友たちが家の全ての蛇口、シャワーからビールが出る悪戯をするというビデオ。 Russの家に14機の隠しカメラを仕込んで、少し離れて場所からRussのリアクションを観察。かなり大がかりだな。友人の悪戯にしては...。 と思ってい…

'ブカレスト'と'ブダペスト'の混乱

PR

'Bucharest'(ブカレスト)と'Budapest'(ブダペスト)。ブカレストはルーマニアの首都であり、ブダペストは隣のハンガリーの首都。この2つの名前に混乱する人が非常に多いようだ。 この「首都名酷似問題」が表面化したのはソ連崩壊民主化直後の1990年、Michael …

バーではスマートフォンを置いて友人との会話を楽しもう

PR

毎夜タイムラインに料理やドリンクの写真が次々にアップされる。当然、写真をアップすればコメントやLike!が気になって頻繁にスマートフォンを覗いているだろう。それは言い換えれば多くの人がレストランやバーでの時間の多くをソーシャルメディアに費やし、…

これぞマルチタスク!

PR

Burger King(Puerto Rico)がロイヤルカスタマー50名にプレゼントした“Hands Free Whopper”。ギター弾きながら、TATOO彫りながら、社交ダンスしながら...Whopperが食べられる。これぞマルチタスクだ。

ブレーキを踏む毎にエネルギーを精製し、料金が下がっていくタクシー

PR

タクシーは乗った瞬間が最も低い料金で、そこからは時間・距離の経過と共に料金が上がる一方というのが普通だけど、Dusseldorf(ドイツ)には料金が下がっていくタクシーがあるらしい。 このタクシーはスペインのオートブランド“SEAT”が開発した、ブレーキを踏…

ロンドンに現れた「人肉専門」の肉屋

人間の頭部や手足、胴体の肉が生々しく陳列された、思わず嘔吐してしまいそうな肉屋。勿論これは本物の人肉専門店では無い。ホラーゲーム“Resident Evil 6”を売り込む為にCAPCOMが東ロンドンの“Smithfield Meat Market”を改造した「プロモーション用人肉専門…

女体バイク〜バイクの傍らのキャンギャルはもういらない

PR

Motorcycle showといえばグラマラスなキャンペーンガールが代名詞だ。彼女たちをフックにバイクに注目を集めるというのはあらゆるメーカーにとって定番の取組だけど、i.d.e.a.なるデザインファームが“Progressive International Motorcycle Show”のプロモー…

アラスカの小さな町にTaco Bellを。

PR

都会に住む人たちにとってチェーン店の料理に大きな有り難みは感じ無いけど、都会から遠く離れた小さな町に暮らす人々にとっては特別だ。よって、チェーン店であっても、そんな場所に「わざわざ」料理を届けると結構な美談になる。 その美談をDoritos Locos …

クレーン車がクレーン車を持ち上げ、そのクレーン車を別のクレーンが持ち上げ...驚愕のクレーン車パワー自慢

PR

「世界最強のクレーン車である」ことを実証的に示したいと考えた時、何をするだろうか? そのパワーを訴えたいなら相当重くて、画的にインパクトがある何か持ち上げることになる。 ドイツの建機メーカー“LIEBHERR”は新型クレーン車であるLR13000(3000tを12mの…

Hyundaiはオタク向けに車を造るつもりなのだろうか?

PR

可もなく不可もないブランドというカテゴリーがあると思うけど、誤解を恐れずに言うと自動車で言うところのHyundaiはその類だと思う。そのHyundaiがかなり振り切ったことをする模様だ。 米国の大人気ゾンビドラマ“Walking Dead”のコミック版クリエーター“Rob…

“Transformer The Ride 3D”のプロモーションに見るハリウッドの娯楽追求スピリット

Staples Centerと言えばLAKERS(NBA)の本拠地であり、L.Aのランドマークの1つでもある。そのStaples Centerがある夜突然、邪悪なTransformerによって襲撃され、建物の壁や周囲の道路が破壊された...。 これはUniversal Studio HollywoodにオープンするTransfo…

100年前、タイタニックに乗り込んだ音楽家の物語が完結

PR

映画「タイタニック」で、船が沈没しようかという時でも優雅に音楽を奏でていた姿が印象的であった8名の演奏家たち。今から丁度100年前の4/15に彼らの音楽は船が沈没することによって途切れてしまった訳だけど、その途切れた音楽を復活させ、指揮者の終演の…

君はアルカトラズの臭い飯を食べたいか?

PR

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島。63年まで刑務所として使用されていた、数々の映画の舞台にもなった島だ。そのアルカトラズからいわゆる「臭い飯」がデリバリーされるというサービスがスペインで始まった。 これは、島の謎に迫るテレビシリーズ「…

宇宙ステーションから“Angry Bird Space”を発表

PR

NASAの資金集めなのか、市民との親近感を形成する目的なのか分からないが、先日の「宇宙ステーション建設現場でLEGOの宇宙ステーションを作る」に引き続き、NASAが企業とのタイアップ企画を実施している。大ヒットゲーム“Angry Bird”の新作“Angry Bird Space…

宇宙ステーション建設現場でLEGOの宇宙ステーションを作る

PR

日米を含む12カ国から宇宙飛行士が参加し、ISS(International Space Station−国際宇宙ステーション)を建設中であることはとても有名な話だ。所が、その宇宙ステーションでLEGOの宇宙ステーションが作られていたという話はあまり知られていない。しかも、LEGO…

ソフトバンクのCMで有名なシンガポールのあのホテルの屋上からダイブ!

PR

高層ビルの上から勝手にダイビングし、警察に連行されるシーンは時折見るけど、それをプロモーションとしてやってしまうのは個人的には「お初」にお目にかかった。場所はソフトバンクのTVCMで有名なシンガポールの“Marina Bay Sands”。 「万が一」場合、ホテ…

困ったときの“Most”頼み

“Most”というのはPR企画の基本中の基本だ。よって困ったときには「世界で一番デカイチョコレート」「世界最大人数で同時ひげ剃り」とかやっておけば、記事掲載されたりする。L.L.Beanというブランドも100周年で何かせねば!と悩んだ末に「フラッグシップ商品…

世界の美しい顔100人

PR

TC Candler(米国の映画情報メディア)が恒例の“The 100 Most Beautiful Faces of 2011”(世界の美しい顔100人)を発表した。日本からは、佐々木希(71位)、海老原友里(92位)がランクイン。アジアのトップは韓国のソン・ヘギョで5位に入った。 #10:Carice Van Hou…

タイムズスクエアでジェダイとシスが激突

PR

タイムズスクエアにジェダイとシスのコスプレ野郎が大量に集結した。しかし、これはマニアの集まりでは無く、“STAR WARS-The Old Republic”なるテレビゲームのプロモーションイベントだ。ジェダイとシスが集まれば激しい戦いが始まるかと思いきや、互いのラ…

今後5年以内にパスワードもジャンクメールも無くなる

PR

IBMが“5 in 5”なる今後5年間に実用化され、人々の労働環境や生活環境に変化をもたらすであろう5つの技術を発表した(2006年以来毎年年末に発表)。 1.人が家庭用電力を供給 再生可能エネルギーと言えば太陽光や風力、バイオマスを想像するが、人が動くことによ…

胸の谷間にバンジー!

巨大ビルボードにファンによるバンジージャンプを上乗せする盤石の体制で話題の拡散を狙ったWonderbra“Ultimate Plunge”なる仕掛け。 バンジー後、人の身体が丁度、モデルの胸元に来るように設計することで、胸の谷間を強調するという仕掛けになっているので…

アルゼンチンのナイトクラブに潜む危険から男を救う画期的ツール

PR

Norte Beer(アルゼンチン)曰く、「ナイトクラブは危険がいっぱい」とのこと。男子が彼女に嘘をついてナイトクラブに繰り出し、酔っぱらって見知らぬ女子といちゃついている所を彼女やその友人に撮られ、それが原因で彼女に振られたり、ぐだぐだ状態を会社に…

アコードで160万km走った男

PR

つい先頃、Joeという1人の男が1996年に購入したHonda Accord 90年式を15年間乗り続け、100万マイル(160万km)走行を達成した。ホンダはディーラーを通じて昨年の夏にこの男の存在を知り、キャンペーンを計画。Facebookページを立ち上げたり、彼のドライビング…

マンハッタンの波止場で超弩級のマッシュアップイベント

NYCのPier54で行われた“Jordan Melo”(Nike)新作のお披露目イベントなんだけど、仕掛けが兎に角ド派手。ヘリから光り輝くダイバーが川に飛び込み、ウォータープロジェクションのショーやプロジェクションマッピングが次々と展開されるショーになっている。「…

ジョージ・クルーニーがNestleを糾弾

落下するピアノをかわした George Clooneyだけど、高級コーヒー“Nespresso”の看板の破壊力には叶わない。彼が感じている痛みとは、Nestleがフェアトレードのコーヒー豆を使っていないばかりに、その陰で搾取されている農家の人々の痛みである。仕掛けている…

即興フィギュアを宇宙へ連れて行く

PR

オブジェクトの輪郭情報を入力するだけで、瞬時にフィギュアをつくってしまうマシーンの開発メーカーである“MakerBot”の創業者がTVトーク番組“Colbert Report”に出演した際、「宇宙に番組パーソナリティのColbertのフィギュアを連れて行く!」と宣言。実際に…

広告は大きければいいってもんじゃない

屋外広告って「大きければ大きいほどいい、高い」というのが普通だけど、いつだってそうとは限らないというのがこのケース。7人の小人俳優の日常生活や仕事を追いかけるChannel4の新ドキュメンタリーシリーズ“ Seven Dwarves”(7人の小人)の広告ともなると、…

ちょっとスケボーでLas Vegasまで行ってくるわ!

PR

L.AからLas Vegasってクルマなら7時間程度かかる距離だけど、それを3日間かけてスケボーで走破するという破天荒なプロジェクトをConverseが仕掛けた。走破したのは、有名なスケートボーダー“Kenny Anderson”。Kennyをフューチャーしたシューズ“KA-One”のプロ…

ルイヴィトンの上品なPR企画

PR

創業当初から続くLouis Vuittonの伝統的なサービスの1つ、“Mon Monogram”(カスタマイズサービス)の小型レザーグッズをアピールする為に英国のアーティスト“Billie Achilleos”と組み、バッタ、カメレオン、ビーバー、アルマジロのレザーグッズをつくった。勿…

悪ふざけの衝動

小さなブランドが大きなブランドに対抗する為に、世間体を気にする大きなブランドでは決してできない「悪ふざけ企画」をやってみたいという衝動に駆られることがあるのはわかる。そして、やってしまった後の何とも言えない「気まずさ」みたいなものを感じる…

ようこそ、オサマ

オバマ大統領のビンラディン殺害報告の後、およそ1時間30分以内にオークランド(NZ)の広告代理店“Barnes, Catmur & Friends”が考えつき、原稿をつくり、クライアントの承認を取り付け、翌日の朝刊に間に合わせた“Hell Pizza”(ビザチェーン)の広告。“Come in, …

宇宙に行くだけでなく、快適に宇宙を旅する

PR

お金さえ出せば「宇宙」に行ける時代になったけど、それが「旅行」と言えるレベルかどうかは非常に疑わしい。そんな中、本体の両側に両翼を備えた飛行機がついた世界初の商業用宇宙船“Space Ship Two”のフライトに成功したとVirgin Galacticから発表があった…

声が見つかったアヒル(Ben Aflac)

日本の津波被害に対する声優の不適切発言により、その声を失っていたAflacのシンボルである「Ben Aflac(アヒル)」の声が、1ヶ月間に渡る捜索キャンペーンの末に遂に見つかり、AflacのCEOから直々に起用を告げられた(ビデオ下)。その男はミネソタ州在住のDan …

縫い合わせTシャツが凄いメッセージ力を持つ

PR

MTVの新しいコンセプトが“The Music Never Stops”になったようで、そのコンセプトをブラジルで具現化すべく繰り出されたのがこのプロジェクト。様々なミュージシャンのTシャツを半分に切り裂き、異なるジェネレーションのTシャツを縫い合わせることで、自分…

Nokiaの新しいフォント

Nokiaが新しいフォント“Nokia Pure”を発表した。“Nokia”というロゴに含まれる5文字だけではなくA(a)toZ(z)での開発であり、Nokia端末ならフォントをダウンロードして使用できるようだ。とはいえ、普通の人にはなかなかわからない変化であり、その存在を目耳…

クラッシックを聴くと牛はいつも以上の乳を出す

PR

「牛に音楽を聴かせると、いつも以上にミルクを出す」という科学者の発表に基づいて、Konzerthaus Dortmund なるドイツのミルクメーカーがクラッシック生演奏を牛たちに聴かせたところ、科学者のおっしゃる通りにミルクが溢れ出た。それならばと、9人の異な…

チームスポンサーへの一風変わった報い方

PR

フットボールチームがスポンサーに報いる唯一の方法は、いいプレーをし、強くなって多くの人の注目を集めることであると思うけど、一風変わった形でスポンサーに貢献しようとお考えになっているチームがある。Vancouver WhitecapsなるMLS(メジャーリーグサッ…

大ヒットキャンペーン“Best Job”続編

PR

半年間で10万ドルという破格のギャラでクイーンズランドの豊かな自然の管理者を募集した大ヒットキャンペーン“The Best Job in the World”から2年、クイーンズランド州政府観光局がその続編とも言える“Million Dollar Memo”を繰り出してきた。今回は「企業」…

BMWが電気自動車“BMWi”開発に着手

BMWが“BMWi”なるサブブランドを立ち上げ、本格的に電気自動車の開発に着手することを発表した。2013年にBMWi3, BMWi8の2車種の発売を予定しているとのことで、デザイン、プレミアム感、設計など、あらゆる面で革新的なアプローチがなされているようだ。そし…

27000人のファンの名が刻まれたポルシェ

PR

昨年11月末にFacebookで100万ファンを突破したポルシェが粋なプロジェクトを立ち上げた。100万人のユーザーに対してスペシャルインビテーションを発行し、希望があったおよそ27,000人の名前をPorsche 911 GT3 R Hybridにペイントし、ポルシェ博物館に2/20ま…

アウトランダー、24時間以内に5つのギネス記録にチャレンジ

PR

三菱「アウトランダー」は“All Wheel Control System”なる悪天候に滅法強い能力をお持ちのようで、その能力を実証すべく、カナダのカリガリーに程近いGhost Lakeで、気温は-10.5℃の中、凍結している湖面を使って24時間以内に5つのギネスレコードにチャレンジ…

大胆な男に飲んで欲しいJim Beam

PR

59%が病気でもないのに仕事を病欠した経験を持ち、26%がいつでもアームレスリングする気があり、50%がタトゥーに疑問を持ち、3人に1人が元カノとデートする。これはJim Beamが全米100大都市、10,000人以上の男を対象に調査した結果、全米で最も大胆な街に選…

テレビ釘付け夫の目の前で妻がテレビをたたき壊すキャンペーン

LGのLED TVはイスラエルではあまり認知されていないという大きな悩みを抱えていたそうだ。そこで企画されたのがこれ。帰宅した夫が会話もせずにテレビに釘付けになっていることを妻たちは全く快く思っていないという絶妙なターゲットインサイトをついている…

雪だるまをバーレーンの子供たちへ

PR

灼熱の中東・バーレーンでは当然ながら雪は降らないし、多くの人が生涯雪に触れることがない。そんなバーレーンに住むAMNAとその弟・SALAHによる「バーレーンの子供たちに雪を見せてあげたい」との声に、サイエンスデュオのSPARKSとパナソニック(Midle East)…

Priusの複数形は?

PR

先の北米モーターショーで、やや小型、あるいはミニバンタイプのPriusが発表された。更には、プラグインタイプまで出るそうなので、かなりの種類のPriusが誕生することになる。そこで問題になるのが、Priusの複数形は何?ってことだ。OctopusはOctopiとも言う…

残念な水上テニス

PR

カタールで開催されたATP(男子プロテニスツアー)今期開幕戦のプロモーションとして、ランキング1位のナダルと2位のフェデラーが水上テニスを行った。実は、テニスコート以外の場所でテニスをするというプロモーションは過去にも行われており、1年前は「空飛…

Rio2016 オフィシャルロゴ発表

PR

2016年リオデジャネイロ五輪のロゴマークが発表された。正直、ロンドンすら1年半先の話なのでピンと来ないが、南米初の五輪開催ということで現地ではコパカバーナの特設好くリーに映し出されるなど、盛り上がっていたようだ。 同時にリリースされたプロモー…

北極圏の人々に朝の目覚めの光を(実行編)

(以前お伝えした)冬の4ヶ月間、太陽から閉ざされた生活を送る北極圏にあるノルウェーの小さな町“Longyearbyen”の人々にWake-up Lightを贈って、太陽のような朝の快適な目覚めの光を提供するPhilipsのプロジェクト“Wake up the town”が遂に実行された。 ビデ…

破壊し、そして創造する

“Destroy to Create”(破壊し、そして創造する)。これは、ホリデイシーズンに向けて新しい“Destroyer Jacket”を売り込むことを目論むNike Sports Wearのキャンペーンメッセージだ。そして、11/13にロンドンで行われたイベントでは、音楽やアート、スポーツの…