読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Campaign_Otaku

Campaign, more than anything

音楽との新しい出会い方

自分の好きなロケーション...都市,ZIP-code,たとえそれが無人島であれ...入力すると、そのエリアの音楽トレンドランキングを反映したPLAYLISTを提案してくれるというApp"MusicMap"。 Philips Headphoneのプロモーションツール。このAppと商品がどうリンクし…

難解な計算問題も一撃で解ける

複雑な数式もスキャンするだけで一撃で解答がわかる。1クリックすればその計算プロセスも理解できる。凄いアプリが出たものだ。 こういうのがドンドン出てくると日本の数学の授業も米国のように、計算機使って"問題解決としての数学"を学ぶような形になって…

防水をエンジョイする

スマートフォンの防水性能というのは雨や水没などの緊急事態に対応するという意味合いが強いけど、このSony Experia Z1Sの発想は"防水機能をエンジョイする"というもので、その為にわざわざAppをリリースしており、以下のような活用法が用意されている。 端…

空跳ぶ飛行機からプレゼントが降ってくる

紛争地域や災害地域に空飛ぶ飛行機から物資が降ってくることがあるけど、ロシアの航空会社"S7"のキャンペーン"Catch a Plane"はまさにそんなイメージだ。 但し、降ってくるのは物資ではなく、マイル。S7のAppをスマートフォンにインストールしておくと、上空…

見知らぬ人と20日間だけ繋がって別れる...今まで無かった出会いと別れ、人との繋がり

FacebookやTwitterを使っている人は多いけど、そこで見知らぬ人と深く繋がることやフレッシュな視点で人の行動を見ることが結構難しい。MIT Media Labの"Playful Systems Group"が開発した"20 Day Stranger"なるSNSは、見知らぬ人と20日間限定で写真+文字を…

あなたが寝ている間にあなたは社会貢献できる

広域ネットワーク上にあるPCのCPUやハードディスクなどを結びつけ、1つの複合したコンピュータシステムとして大規模な計算能力などを必要とする企業や研究機関に提供する有料サービス「グリッドコンピューティング」。 この「グリッドコンピューティング」を…

あなたの夢は操作できる?

この世には「ホラー好き」の人がいる。勿論私はその限りではないが、ホラー好きの人は映画やイベント、テレビでは飽き足らず悪夢を見たいものだろうか? ハーバード・メディカルスクールのバレット博士の研究によるとレム睡眠(身体が眠っているのに、脳が活動…

TVCMとスマートフォンで強力サーブを体験!

メルボルンで開催中の全豪オープンテニスのメインスポンサーであるKIAのTVCMに登場するのは世界最速263kmのGROTH(豪)。野球のピッチャーで最速160km程度だから想像を絶する速さだけど、その高速サーブのヒッティング体験が家に居ながらできるらしい。 チャレ…

世界中の人が見る夢をデータベース化

起きてから5分以内に夢の95%が記憶から消え去ってしまうらしい。夢の中にはどうでもいいものも多いけど、時に素晴らしいアイデアがあったとしても大抵は失われてしまい、それを世界規模で考えると大きな喪失だ...ということで“SHADOW”なるAppが開発された。 …

スマホ時代の根性試し

スマートフォンは高価だ。だから、傷つけたくない...というのは誰にだってある心理だ。よって、スマートフォンを空高く放り投げ、キャッチする...というような暴挙には根性が必要になる。 S.M.T.H.(Send Me To Heaven)はその心理を逆用した一種のスポーツゲ…

“The Guardian”のオープンジャーナリズム

昨年初頭、英国の新聞“The Guardian”が“オープンジャーナリズム”を宣言した。“オープンジャーナリズム”とは、「読者、視聴者、専門家など幅広い人が参加し、記事を作る」という考え方で、その考え方を象徴した「3匹の子豚」を題材にした長尺CMをオンエアし、…

個人ニュースチャンネルを簡単立ち上げ! 〜アグリゲートしたニュースをアンカーが読み上げてくれる

今までにもソーシャルメディアのアップデートやブログ記事を音読してくれるAppsはあった。しかし、それが「映像」で「ニュース番組風」に「アンカー」が読んでくれるとなるとかなりの進歩だ。 “Guide”はいわば「個人的なニュースチャンネル」を制作してくれ…

真逆の展開も大丈夫。コンドーム宅配サービスがスタート

男女の間には予期せぬ出来事が起こる。しかし、そんな時に限ってコンドームが無い、ということはありそうな話であり、情事の最中にCVSへひとっ走りというのも興ざめの極致だ。 そんな時に役立つのがDurexがリリースしたiPhone Apps“SOS Condoms”。PM4:00〜AM…

iPhoneが回る!

スマートフォンAppsというと大概の場合、端末の中で何かが起こる訳だけど、CycloramicなるiPhone Appsは端末自体を回転させるという趣向。更に、回転中にパノラマ撮影できる仕組みにはなっている宴会芸的Appsだ。 こちらはチュートリアル。 バイブレータ機能…

世界中のみんなで640億のブロックを崩す

「プチプチを見ると潰したくなる」「凸凹を見ると均したくなる」...など、人は無目的で何かに没頭することがあるけど、そういう原理を部分的に応用したかのような不思議なゲームが話題になっている。 “Curiosity– What’s Inside the Cube?”と言われるこのゲ…

世にも恐ろしいテクノロジー

町のカフェにぶらりと立ち寄る。するとあなたのスマートフォンにあなたにぴったりのオファーが届き、あなたはそれをオーダーする。 この間、いわゆる「チェックイン」の動作は無く、全てはお店のエントランスに設置されたカメラを通じてあなたの顔を認識し、…

Facebookを3Dインターフェースへ

Facebookのインターフェースは確かに見やすいかも知れないけど、時々「もっと格好良くにならないか?」と思うことがある。そこに目を付けたのが熱心な3DTV信者であるLG。Facebookのニュースフィードを3D(2Dも可)にするApps“LG 3D Studio”をリリースした。 ビ…

「サカつく」ならぬ「広告代理店つく」登場

シミュレーションゲームと言えば「サカつく」「ダービースタリオン」などが有名だ。サッカーも競馬も人気スポーツだけに、その「中の人」になってみたいという願望は少なからずファンなら持っているだろう。 ではこの“Campaign The Game”というのはどうだろ…

ふられた彼女が忘れられず、ついついかけてしまう電話を阻止

彼女にふられた直後の男子というのは、大抵の場合、自分の部屋で思い出の品や写真を見ながらふられた女子に思いを馳せるものだ。そして、その恋しい気持ちがマキシマムに達するや否や、まだ消していない電話番号を引っ張り出し、電話しようとしてしまう。勿…

都市の音で目覚める

Lufthansaが毎朝の寝起きを「クイズタイム」化にすることで、生活者と仲良くなろうとしている。“Anywake”と題されたこのiPhone Appは、世界各地の都市の朝の喧噪を毎朝のアラーム替わりにして起こしてくれるツール。そして、アラームをオフにした後、アラー…

Facebook遺言状サービス

自分自身、そこそこ「ソーシャルメディア中毒」であると自認しているので、時々「死んだら俺のアカウントどうなんの?」と考えてしまうことがあるけど、そんな心配ご無用というFacebook Appが登場した。その名も“If I Die”。 仕組みは至ってシンプルだ。まず…

Fun製造工場

Innovasionsならぬ“Fun”を製造するFunnovations Factoryに案内してくれているのはOld Navy(Gapの廉価版ブランド)。色々あるけど店頭で撮影したOld Navyのロゴがクーポンに換わるアプリは面白い。 ただ、Old Navyのお店って凄く暗いイメージがあって(今は違う…

ソーシャルメディアでマナーを守らない奴にレッドカード!

人を罵ったり、延々と政治思想を語ったり、下品な発言を連発したり、ソーシャルメディア上でも現実社会と同じように時々場違いでエチケットを守らない行動に遭遇するけど、中々勇気を出して注意できない。そんな時に、フットボールのレフリーのように毅然と…

LEGOがiPhone Apps活用ゲームで知育玩具のポテンシャルを拡張

LEGOが“Life of George”なるiPhone/iPod Touch専用ゲームAppsをリリースした。楽しむ為にはプレイマット付きのLEGOを購入しなければならない。ゲームの内容はというと、Appsから出題されるテーマ作品を正確に短時間で作って、写真撮影し、アップロードするだ…

浮気をしているあなたへ(応援します)

俗に言う「二股」「三股」をかけている男子の心境は全く存じ上げないが、想像するに「1人の女子だけに集中し、他の女子を疎かにすることがあってはならない」が故、信じられないくらい「マメ」で神経を使うのでは無いだろうか? 例えば、ある女子との食事中に…

童心をくすぐって、父子で映画館へ誘導

子供の頃、ミニカーを手に持って「ブンブンブーン」とか言いながら、机の上や床の上を走らせる、という遊びは男子ならば漏れなく経験があると思うけど、それがiPadのディスプレイ上なら、路面の動きに合わせて効果音やナレーションが加わって、もっと楽しく…

こんな財布は持ちたくない

Googleがお財布ケータイアプリ“Google Wallet”を米国のモバイルネットワークキャリア“Sprint”で提供するという話は既に拡散しているけど、そのヴァイラルビデオがこれ。シットコム風の演出ですが、非常にわかりやすいです。 日本のお財布ケータイと違って、…

「ゴーストバスターズ」がリアルに!

随分昔“GHOST BUSTERS”なる映画が大ヒットしたんだけど、その映画をヒントにしたのか、Vodafoneが“Buffer Busters”なるモバイルARゲームをリリースした。これは、街中を跳梁跋扈するヴァーチャルモンスターをGPSで探し出し、モバイルARで可視化・捕獲し、最…

困ったときは、友達の友達にトイレを借りる

街で突然トイレがしたくなった場合、日本だとCVSに駆け込むのが定跡だけど、米国ではそうもいかないらしく、公共施設のトイレも長蛇の列となると、かなりの一大事だ。そこで登場したのがこの“CLOO”(Community+Loo=便所)なるApp。 このAppは「友達の友達は皆…

「暇つぶしをもっと楽しくする」という視点

ディスプレイをタップする「ドラムApp.」はこれまでにもあったけど、机の上をタップする自分の指の音を記憶し、お好みのドラム音に変換してくれるとなるとお初では無いか。最大4種類(本の指)の音を記憶・変換してくれるこの“Table Drum Augmented Audio”はiO…

こんな新曲プロモーションは洒落てる

ベルリンのアーティスト“SWEZA”によるストリートアートと音楽とQRを組み合わせたプロジェクト。携帯着信音として配信したり、YoutubeにPVをアップしたり、新曲プロモーションはあの手この手だけど、この「街角に配置されたラジカセ・アートのQRをスマートフ…

ヴァーチャルバトンを持ってお店へ駆け込め!

新しいお店をつくったら、そのお店らしいウィットに富んだ手口で地域の人と仲良くなりたいハズ。NYCにオープンしたNew Balanceのお店がリリースしたiPhone App.“Urban Dash”はそんなことを実現してくれそうな仕掛けだ。New Balanceが毎日、NYCの街中にばらま…

お世話になっている知人に「粋なおごり」

日頃から世話になっている知人に「一杯おごりたい」けど、バーで出逢ったり、一緒にのみに行く機会が無いというケースは結構ある。そんな時に「粋なおごり」を可能にしてくれるのがこのスマートフォンアプリ“Heineken BFF”だ。「一杯おごりたい」知人を登録…

あなたのお気に入りのサイトをTransformer3のバトルフィールドに!

Transformer3の公開を目前に控え、お気に入りのWebサイトをバトルフィールドに変える“Web Wars”なるアドバゲームが登場した。2月にM&Mがリリースした“Space Heroes”同様にBookmark Appを活用するパターンなんだけど、今回はFacebookの友人を招待して闘ったり…

エアバンドアプリ

「エアギター」なるものを宴会芸の出し物として拝見し、凍えるような寒さを感じたことがあるんだけど、この“Pringles Crunch Band”なるスマートフォンアプリがあればその寒さも若干緩和されるのではないかと思う。Guitar, Drums, Electric Slap Bassなど、楽…

「バカ」というコンセプトのおおらかさ

かねてから“Be Stupid”キャンペーンを展開しているDieselが、“Smart”が支配するオフィス空間を“Stupid”で満たす為のアプリ“Diesel's Excellbook”をリリースした。このアプリを使えば、エクセルのスプレッドシート風の画面にFacebookのアップデートを表示でき…

iPhoneをライフルに

iPhoneは電話であり情報端末であるけど、ライフルにもなってしまう、というのはほんのちょっとクールな話だと思う。このスペインで行われたFox CrimeのTVシリーズ“Blue Blood”のキャンペーンは、ARアプリでiPhoneをライフルに変身させ、狙撃手になりきり、屋…

暑くなればなるほど、Bud差し上げます。

気温の上昇はビールの需要の上昇であり、その時、どのブランドを選択してもらうか? にビアブランドは凌ぎを削っているわけだけど、Budweiserがアイルランドで仕掛ける“Budweiser Ice Cold Index”はその点で中々いい線行っている(私が言うのも何ですが)。仕組…

パートナーを求めて彷徨うシングルのあなたに朗報

世界中のいかなる都市でも1人ぼっちのボーイズ&ガールズは寂しい思いをしながら、新たなパートナーを求めて夜の街を彷徨っている(たぶん)。ベオグラード、モントリオールに次ぐ世界で3番目にナイトライフが充実している街、ブエノスアイレス(ほんとか?)なら…

雑誌の書き込みを共有する

果たして雑誌に書き込みしたい人がどれくらいいらっしゃるかわからないけど、iPad上でe-Magazineに簡単に書き込みができ、尚かつ読者間で書き込み情報を共有できる“Social Annotation”という概念が実現すれば面白いのではないかと考えた方がいらっしゃる。仕…

道路標識がメディアに

アプリを起動させ、ARのマーカーにスマートフォン端末を翳し、何らかのコンテンツにアクセスするというのはもはや珍しくも無いけど、街中の至る所に配置されている道路標識に端末を翳してコンテンツにアクセスするというのはかなりのサプライズのような気が…

どのハンバーガーにするか迷ったら、これ使って下さい

McDonaldsの店頭でどのハンバーガーを食べようか悩みすぎて自分で決められないという空前にして絶後の優柔不断な人が万が一いらっしゃるようなら、この“Burger Roulette”なるFacebook App.を使うといいと思う。使い方は簡単で、WebCamに向かって口を大きく開…

iPadで猫向けアプリが出た!

AppleがiPadを開発したときに、それがまさか猫の遊び道具になるとは思いもよらなかったのではないか。これはFriskiesがリリースした猫向けゲームApp“Here Kitty Kitty”。画面上を動くキャットフードや金魚を追いかけるという単純なものだけど、これは「猫は…

PCの前で1人でボリウッドダンスはあまりに痛すぎるか

数年前、ボリウッドムービーの奇妙なダンスが一斉を風靡したけど、今頃になってそのダンスをフューチャーしたキャンペーンが登場した。これは欧州の携帯キャリア“Ben”の仕掛けで、WebCamでユーザーの頭と手の位置を認識し、ユーザーがボリウッドダンスを踊る…

Facebookでガールフレンドの数自慢

「チュニジア男子はガールフレンドの数を自慢したい」−これは、チュニジア男子の特徴を知りたいAXEが仕掛けた調査によって導き出されており、この結果に基づいて、Facebook App.“Axe Multiple Girlfriends”がリリースされた。Facebookには「彼女いない」「既…

パーティ狂が喜ぶかも知れないアプリ

友人と大騒ぎのパーティをして写真やビデオをたくさん撮っても、それを整理するのは至難の業。結局、その時何が起こったのか、次の朝には何もわからない。「パーティ狂」の人ならこんなことだって起こりうるだろう。そんな人に最適なアプリをLynx(AXE)がリリ…

世の旦那方は妊婦の気持ちをもっと理解すべきだ

種を宿したとわかるやいなや、男が新しい女を求めて彷徨い歩くのを防ぐ為に、妊娠の兆候がすぐに表面化しないよう女の身体はつくられていると、とある文化人類学者がおっしゃっていた。人間というのは、他の種に比べて子育て期間が異常に長く、夫の協力無し…

嫌いな会社、いけ好かない奴のブログを攻め落とす

いけ好かない奴や大嫌いな会社の存在により、ストレスフルな毎日を送っているあなたに最適なツールをご提案致します。その最適なツールとはデンマークで開発されたM&M“Space Heroes”。m-ms.dk/spaceheroesにアクセスし、スペースシップをブックマークバーに…

新聞新時代

Appleがこの度開始した定期購読サービスを使ってリリースされたNews CorporationによるiPad用デジタル日刊新聞“The Daily”。開発に3000万ドルの巨費投じたそうで、まずは25万人の定期購読を目標にしているようだ。価格は週契約の場合、99セント。年間契約で3…

スマートフォンでTVCMのキャラクターをキャッチ

それしても不思議なマジックのようなiPhone Appだ。ホンダ“Jazz”のTVCMに登場するキャラクターをiPhoneの端末でキャッチし、取り込んでいる。技術の詳細まではわからないけど、あらかじめ定義された音波を読み込む仕組みが使用されているようだ。 こうやって…